千葉市緑区で軽量シルガードを使用し棟瓦取り直し・漆喰(しっくい)詰め直し工事


工事のきっかけ

千葉市緑区で点検を行っていたところ近隣のG様より「1階屋根の壁際の瓦が外れそうな状態なので修理してほしい。2階の屋根の状態も知りたいので点検してほしい。」と、ご相談をいただきましたのでG様邸の瓦屋根の調査を行ったところ漆喰の劣化やコーキング材の劣化が進行している状態でした。このままですと強風や突風により棟瓦の飛散や崩壊、雨漏りの発生に繋がる危険性があります。早く安心して生活していただけるよう壁際土居熨斗と屋根全体の漆喰取り直し工事のご提案をしました。

千葉市緑区 棟瓦取り直し,漆喰詰め直し

ビフォーアフター

before
千葉市緑区 棟取り直し工事前
horizontal
after
千葉市緑区 棟取り直し工事後

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し,漆喰詰め直し
施工期間
3日間
使用材料
軽量シルガード
施工内容その他
築年数
25年
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
P6030020_R
P6030022_R-1

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台南でガイドライン工法による棟取り直しで屋根を軽量化

太陽熱温水器ありの棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
乾式面戸ハイロール,パッキン付きステンレスビス
築年数
築25年
建坪
保証
無し
工事費用
約32万円
施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

八街市吉倉で瓦屋根の棟取り直しと軒天カバー工法で屋根廻りを刷新

棟がずれた瓦屋根
棟取り直しでずれを解消した瓦屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード(棟取り直し)
ケイ酸カルシウム板(軒天)
ケンエースG-Ⅱ(軒天塗装)
築年数
築26年
建坪
保証
0年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市緑区あすみが丘にて強風で飛散した棟板金を交換

棟板金が飛散し、養生中
棟板金交換後
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
0年
工事費用
20万円
施工事例

千葉市緑区鎌取町にて強風で剥がれた棟板金を交換、何とお車にも二次被害が…

棟板金が剥がされたスレート屋根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市緑区おゆみ野にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事、老朽化したスレートから新しい金属屋根に

スレート屋根施工前
P2243339
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
42㎡
保証
10年
工事費用
¥900.000