すぐにできる!梅雨を快適に過ごす簡単な工夫

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

先日、6月6日に関東も梅雨入りしました。梅雨時期に不便を感じる原因の大半は雨と湿気です。雨はどうしようもないにしても、お部屋の湿気は何とかしたいものです。梅雨を快適に乗り切るために改善すべきことはたくさんあります。まずは何といってもお部屋の片付けと掃除からです。部屋を片付けると空気の動く空間が増えるので、湿気がこもりにくくなります。湿気がこもりにくくなれば、それだけで快適さが増しますし、掃除をすればあの嫌なカビも繁殖しづらくなります。
梅雨の風物詩
この時期、洗濯物を部屋干しする機会も増えると思います。お部屋の壁際や窓際に干すことも多いと思いますが、それは避けてください。衣類全体が風があたるように干してください。壁や窓際から50cm程度、離せば空気の通り道が確保できますので、乾きも速くなりますし、窓ガラスの結露もしにくくなります。
部屋干しでも工夫次第で早く乾きます
水溜りは埋めましょう
お庭にプランターや植木鉢など雨水が溜まりやすいものは放置されていませんか。それを片付けるだけで大分、すっきりすると思います。雨水が長く溜まるような環境はボウフラの発生源となりますので、要注意です。また、お庭に水溜りができるようならホームセンターなどで砂や土を購入してできないようにしてください。これだけで、家周辺と家の中のジメジメ度が改善します。

工夫次第で洗濯物も早く乾かせますし、ジメジメも解消できるのです。風流な気持ちで梅雨を乗り切りましょう。