夏休みの自由研究、リフォームを題材にしてみては

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

お子様がいるご家庭ではそろそろ夏休みを迎えるのではないでしょうか。夏休みというと、子供にとっては待ち焦がれているものですよね。特に暑いといわれる今年の夏を元気に乗り切ってもらいたいものです。さて、夏休みというと宿題、それも自由研究という何をしたらいいか分からないものがあります。頭を悩ませている保護者も多いのではないでしょうか。
スイカ
街の屋根やさんお薦めの自由研究のテーマは屋根リフォームです。「?」と思った方もいるでしょうが、実はとてもやりやすいと思います。例えば遮熱塗料はいかがでしょうか。「屋根の色を変えるだけで涼しくなるとリフォーム屋さんがいっていたので、折り紙の色でどれだけ温度が違うのか実験してみました」、科学的な知識が身につく立派な自由研究ですよね。また、「屋根塗装をするというので、屋根の正確な面積の出し方を調べてみました」では数学的な知識が身につきます。
絵日記
朝顔
「勉強なんか社会に出たら役に立たない」、こんなことを聞いたことがあるのではないでしょうか。これ、半分嘘で半分は本当です。地域の名産を知ることは食生活を豊かにしますし、世界の人口が無限でないことを知ればポンジスキーム(無限連鎖取引・ネズミ講)も成り立たないことが分かります。夏休みの自由研究というのは学びが役に立つということを知る機会でもあるのです。