房総沖のスロースリップ、大阪北部地震、地震に備えて防災対策を

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

本日、起こった大阪北部での地震。その地域の方はもちろんのこと、関東地方や千葉県の方も驚いたのではないでしょうか。千葉県房総沖では6月に入ってから、1週間に10cm程度プレートが滑っていくスロースリップが発生しており、小さな地震が頻発していました。千葉や関東では備蓄や防災対策をはじめたという方も多い中、飛び込んできたのが大阪北部での地震です。震度6ですから相当揺れたと思います。
地震時は津波に注意
ご存知の方もいると思いますが、街の屋根やさんは関西にもあります。まずは安否確認ということで、電話したのですが、大阪の各店舗に電話をしたのですが、繋がりませんでした。どうやら、これはNTTやドコモが通信制限を実施した影響らしく、現在では解除されたということです。携帯電話各社によりますと、大阪府をはじめとする一部の基地局に被害が出ているとのことですが、通信と通話に影響は無いと発表されています。
電波塔
防災グッズ
いつ起こるか分からない大災害を心配し続けるのはそれこそ杞憂というものですが、最低限の防災対策はしておきたいものです。飲み水、食料などを備蓄しておいてはいかがでしょうか。現在は梅雨時期ですので、天候も不安定です。レインコートなどの雨具の他、ブルーシートなども用意しておくと何かと役に立ちます。