知っておけば安心、信頼できる屋根専門業者の見つけ方

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

「台風で屋根に被害が出た…」、ありがたくない話ではありますが、ありえる話です。瓦がずれたり・割れたり、棟板金が剥がれてしまったり、雨樋が外れてしまったり、雨漏りしてきたりと屋根の場合、すぐに直さなきゃならないことが多いのは皆様もご存知だと思います。そんな中、信頼できる屋根専門業者を見つけるコツをアドバイスいたします。
ネット検索
現在、知らないことを調べる場合、インターネット検索が主流になっています。おいしいお店や屋根工事会社を探すときも同様でしょう。実際に屋根工事会社をインターネットで検索すると非常に多くの業者が出てきます。その中でどれを選ぶのが正解なのか、迷ってしまいますよね。そういった場合、一つの目安としてスタッフの名前と顔写真が出ていることを基準にしましょう。顔出ししているということは悪徳業者のようなことはしにくいわけですから、信用度は上がりますよね。街の屋根やさんではお客様のところへお伺いする時、担当者が名前を告げます。事前にどのような人が来るのかをホームページで調べておけば、お客様も安心できると思います。
スタッフ紹介
お客様の疑いの目
相見積りを取られる場合、業者に他の業者のことを聞いてみるのもいいと思います。「○○というところにも見積もりを頼んでいるんだけど、評判はどうなのかしら」と聞けば、大抵の場合「その業者のことは存じ上げておりますが評判までは聞いたことがありません」と答えると思います。この聞き方だとその業者のことを知っていても、知らなくても、同じ答え方ができるのでよくありません。「○○というところにも見積もりを頼んでいるんだけど、あの業者の所在地はどこにあるか知ってますか。評判はどうなのかしら。」と聞くのが正解です。地元の優良業者であれば、ライバル業者はよく知っているはずですから、評判までは答えてくれないにしても所在地は知っているはずです。所在地を知らないのであれば、その業者は地元密着の業者でない可能性が高くなります。また、ライバル業者を著しく貶めるような発言をするような業者も品位がないので論外です。