猛暑だから覚えておきたい、エアコンの賢い使い方

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2018年7月23日、日本で観測史上初がまた生まれました。埼玉県熊谷市で国内最高気温記録が更新されました。何と41.1℃です。こんな猛暑ですから、皆様の家庭でもエアコンが大活躍していると思います。そこで今回はエアコンの賢い使い方をご紹介したいと思います。
エアコン
エアコンの室外機、冷房に限っては炎天下よりも直射日光が当たらないようにした方が効率が上がるようです。よしづなどで覆って日陰にしてあげてください。なお、その際には吹き出し口などを塞がないようにしてあげてください。
よしづで日除けを
エアコンのフィルター掃除
炎天下から帰宅したら、ますばエアコンをつけて冷たいものを飲んで涼みたいところですが、お部屋の中は熱気に満ちているのでますば換気しましょう。お部屋が涼しくなるまでの時間が短縮されます。また、部屋を換気する際にはクローゼットや押入れも開け放って換気してあげてください。クローゼットや押入れにも熱気が溜まっているのでこれらを逃がすことによってより冷房効率が上がります。エアコンのフィルターは10日に1回くらいのペースで掃除してあげることも忘れないでください。それでは暑さに負けないでこの夏をお過ごしください。