お家のリフォームで起きるトラブルを起こさない為に知っておくこと


お家のリフォーム中やリフォームが完了した後に、不具合が見つかったなどの経験はありますでしょうか。
リフォームに関してのトラブルは年々増加してきています。
そこで本日のコラムでは、リフォームの際に多いトラブルやトラブルが起こってしまった場合の相談場所などをご紹介したいと思います。
初めてお家のリフォームをする、または検討しているという方は、ぜひ参考にしてもらえればと思います。
c10c8a29ab44c3d75ba010307470691d-columns1
・工事後に不具合が見つかった
修繕してもらった箇所に不具合が見つかった、屋根を修理してもらったのに雨漏りが止まらないなど、修理をしてもらったはずなのに改善されていない状況が出てきてしまったという方は多いのではないでしょうか。
再度、お願いした業者に問い合わせたが対応してもらえないということを耳にすることもあります。
こういった事態にならないためにも、リフォーム前の契約書や施工後の保証内容をしっかりと確認しておきましょう。リフォーム瑕疵保険の登録事業者ならば、リフォーム瑕疵保険を利用することによって工事後の不具合に対応できます。業者選びでリフォーム瑕疵保険の登録事業者であることを重要視してください。
・工事予定日を過ぎても工事が始まらない
工事目に工事金額の一部を払ったのに工事が行われないといったこともあります。
こういった場合は、まず業者にすぐに連絡をとりましょう。どういった事情で遅くなっているのか、また期限を設けいつまでに工事を行ってくれるのかしっかりと決めておきましょう。
上記の対応でも改善の見込みがない場合には、契約を解除するようにしましょう。
fc15322dcc4b4d4853a73b67764a6198
15a1d1f53149f5c7f0fc7a03d73d2c28
上記のようなトラブルが起こった場合には、第三者機関に相談することがお勧めです。
やはり当事者だけで問題を解決すると揉め事がおこりやすくストレスにもなってしまいます。
リフォームのトラブル時に相談できる第三者機関には、
・住宅相談所
・消費者生活センター
・公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター
などがあり、いずれも無料で相談ができます。
リフォームに関するトラブルや少し気になる問題点があれば、こちらに相談することがお勧めです。
また、お家のリフォームでのトラブルを予防するためにも、打ち合わせ時では必ずメモをとったり、契約内容は必ず書面に残すなどの対策を行いましょう。