瓦のズレは雨漏りに繋がります|千葉市稲毛区

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

千葉市稲毛区のお客様より「瓦がずれているので屋根の点検をお願いしたい」とご相談をいただき、瓦屋根の調査を行いました。お客様が2階の窓から1階の屋根を見た時に瓦の並びが歪んでいる事に気付いたそうです。早速梯子を使い、屋根に上がります。屋根に上がると確かに直線ではなく歪んでいます。野地板や桟木、葺き土の劣化や、地震などの揺れにより下地材がずれてしまうので瓦もずれてしまうのです。瓦がズレてしまうと干渉し合いますので割れなどの不具合が発生してしまいます。このまま放置してしまうと、周囲の瓦も不具合を起こし被害が拡がってしまいます。
P2160056_R
b450b7dc80fecb862729472c428c2ef4
調査を進めると瓦と瓦に隙間が生じているのを発見しました。隙間が出来てしまいますと雨水が浸入しやすくなりますので、防水シートや下地材を傷めてしまいます。瓦屋根の構造としましては瓦、防水シート、野地板の順番に雨水の浸入を防いでおり、瓦で防げなかった雨水は防水シートが防いでいるという二重構造になっているのです。ですから、この隙間から浸入した雨水は現在防水シートが屋内への浸入を防いでいる訳ですが、このまま放置してしまうと防水シートの劣化の進行が早くなり雨漏りに繋がります。定期的に瓦の状態を把握し、異変を感じましたら早めの屋根リフォームを行いましょう。
P2160039_R
P2160042_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市稲毛区で強風で外れてしまった屋根棟板金の交換工事

千葉市稲毛区 棟板金の外れ
千葉市稲毛区 棟板金交換工事完了
工事内容
棟板金交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市稲毛区でニチハのパミール(砂岩調)をアイジー工業のスーパーガルテクトで屋根カバー工事

cd11cf5ee46579c762e1484c882b0ab4
76e924344a7541338da433ee7bf51eed
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根カバー
アイジー工業
スーパーガルテクト
色:シェイドチャコール
築年数
築12年
建坪
保証
10年
工事費用
117万円
施工事例

瓦屋根の風害、崩れた棟瓦を積み直す棟瓦取り直しで改善|千葉市稲毛区

DSC_3615_R-1
69102_R
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
軽量なんばん
築年数
建坪
保証
工事費用