一部が飛散してしまった瓦棒屋根で雨漏り発生|千葉市若葉区


千葉市若葉区のお客様より「2階の屋根が飛んでしまいシートを被せているのですが、雨漏りするので見に来てほしい」とご相談いただき、雨漏り調査を行いました。お客様に飛んでしまった屋根材とシートを被せている部分を見せていただき、梯子を使い屋根に上がります。瓦棒屋根は角材状の芯木が入っており、風に強い工法と言われていますが、経年の劣化により固定する力が低下し強風により飛散してしまったようです。お客様は雨天対策としてシートで養生を行っていましたが、シートは捲れており、確認するとルーフィング無い状態で野地板が露出しています。ルーフィングが葺かれていないと雨水が建物内部に浸入してしまいます。雨漏りが発生している部屋の上部になりますので、雨漏りの原因はこの部分で間違いありません。広範囲に渡りルーフィングが失われていますので、躯体の腐食に繋がる事から早期対応が必要になります。
DSC_6288_R
DSC_6217_R
調査を続けると錆の発生により穴が開いている部分を発見しました。瓦棒は雨漏りし難いと言われていますが、定期的にメンテナンスを行わないと錆が発生してしまいます。傷みが進行すると穴が開いてしまいますので、雨漏りに繋がります。このままですと、錆が拡大するとともに穴も拡がり飛散した部分以外にも雨漏りが発生する危険性があります。固定している釘も徐々に抜けてきているので、被害が拡大する前に屋根葺き替え工事をご提案しました。
d04463aae86e677d18dd1ce9e07fee62
670548918586dfa8afe6b8cce9853d49
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ地域の施工事例

施工事例

強風により飛散した棟板金の交換工事|千葉市若葉区

DSC_4121_R-1
P1060049_R
工事内容
棟板金交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

PB110313_R-1

習志野市のお客様より「2週間ぐらい前から雨漏りしているので困っている。どこから雨水が浸入しているか調査してほしい。」とご相談をいただき、瓦屋根の雨漏り調査を行いました。雨漏りが発生している箇所は1階のトイレの天井になります。発生箇所を確認し...........

DSC_0675_R

「以前から考えていたのですが、そろそろ屋根のメンテナンスをしたいと思っています。ですが、どのようなメンテナンスをして良いのか分からないので一度見に来てほしい」と、ご相談をいただいた船橋市のお客様邸で化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧ス...........

DSC_6170_R

千葉市緑区のお客様より「2階の窓から1階の屋根を見たら瓦にひび割れがあるので点検してほしい」とご相談いただき、瓦屋根の調査を行いました。瓦はセメント瓦です。セメント瓦は陶器瓦と比較すると初期費用が安価で、30年~40年前普及した瓦です。モル...........