風害で飛散した棟板金|四街道市


四街道市のお客様より「強風で屋根の板金が飛んで落ちてきたので点検してほしい」とご相談をいただき、屋根調査を行いました。お客様に落ちてきたという板金を見せていただくと棟板金だという事が分かりましたので、早速梯子を使い屋根に上がります。屋根に上がると隅棟の棟板金が無くなっているのことを発見しました。大棟の板金も破損しています。棟板金は屋根材と屋根材が合わさる頂点部分を覆っています。新築時には棟板金の下地材となる木製の貫板を屋根材に固定し、その貫板に板金を被せて釘で固定されています。経年により劣化すると、板金や釘に錆が発生してきます。また、下地材となる貫板は木材ですので腐食してしまうと固定する力が低下してしまいますので、釘が徐々に抜けてくるので風害により飛散してしまうのです。
P4120030_R
DSC_6081_R
飛散した部分は、ルーフィングが露出していますので紫外線や雨水に長期間晒してしまうと、傷んでしまい穴が開いてしまいます。屋根は屋根材は勿論ですがルーフィングで雨水の浸入を防いでいますので、雨漏りが発生する前に早期対応が必要になります。棟板金が飛散する経緯としましては、釘が浮いてくると棟板金も同じく浮いてくるので風を受けるとパタパタと音を立て煽られます。その際に反りなどの不具合を起こし、風の影響を受けやすくなるため強風や突風が発生すると飛散してしまうのです。お客様には飛散した部分以外にも経年による劣化が見られ、釘が抜けている箇所もある事から全体的に固定する力が低下しているので隅棟だけではなく、全ての棟板金交換工事をご提案しました。
DSC_6082_R
P4120062_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市旭町にて樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

棟板金飛散
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
プラスチック樹脂製貫板タフモック
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

八千代市上高野にて火災保険を利用して災害復旧(棟板金交換)工事を実施

棟板金飛散
棟板金交換工事
工事内容
棟板金交換
火災保険
使用素材
GL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区検見川町にて強風で捲れてしまった棟板金を交換工事で改善

棟板金の剥がれ
棟板金交換工事完了
工事内容
棟板金交換
使用素材
樹脂製貫板、GL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市池花で瓦屋根の部分的な葺き直しでラバーロックと雨漏り解消

ラバーロックされた瓦屋根
ラバーロックを解消し、部分的な葺き直し
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
28年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市緑ヶ丘で瓦屋根と外壁の取り合いに水切り板金を設けて雨漏り解消

古くなった水切り板金
水切り板金交換
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市で台風の影響により捲れた、屋根飾り煙突の板金交換工事

DSC_6977_R
工事完了
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
25年以上
建坪
保証
0年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金のサビ、穴あき

春一番で被害が出る前に調査、メンテナンスをご希望のお客様です

棟板金の浮き調査

台風被害で棟板金が浮いてしまったお客様です。火災保険で修繕ご希望でした