雨漏りは屋根だけじゃなく外壁からも起こるという例|千葉市花見川区

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

「ちょっと前から雨漏りするようになってしまい、雨の日がとっても不安」というご相談をお客様からいただき、そのお住まいのある千葉市花見川区へお伺いしました。まずはお部屋を見せていただいたところ、雨染みができており、明らかに雨漏りであることが分かります。
壁にできた雨漏り跡
ちょうど押入れから屋根裏に入れる構造だったので、次に天井裏を点検いたしました。どこにも雨が浸入した形跡がありません。時間が経ったので、完全に乾いてしまったと見ることもできますが、その痕跡が全くないということはありません。これで屋根から雨漏りではないことが確定しました。
綺麗な小屋裏
小屋裏に雨漏り跡なし
屋根からの雨漏りではない場合、必ず他に原因があります。雨染みができていたお部屋の外側の外壁を拝見したところ、複数のクラックを発見しました。そのうち一つは幅も大きく、水平に近いクラックです。ちょうど、ここの内側の壁に雨染みができているので、ほぼ間違いないでしょう。
外壁の構造クラック
外壁から雨水が浸入している可能性大
このようなケース、悪徳業者だったら、どうするでしょうか。まずは「屋根から雨漏りしていますから、葺き替えしなきゃまずいです」といって屋根葺き替えを行います。しかし、それでは雨漏りは止まりません。次に「屋根からの雨漏りは止まったのですが、外壁からも雨が浸入しているので外壁も大規模な工事が必要です」と言って、外壁の補修と外壁塗装を行うでしょう。ここで初めて雨漏りが止まります。これでは屋根葺き替えをしたお金が勿体ないですよね。私達はお客様に無駄なお金を使わせないことも使命だと考えています。街の屋根やさんは雨漏り修理のプロフェッショナルです。屋根だけでなく、外壁からの雨漏りも完全にシャットアウトしますので、ご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用