軒天の剥がれと穴は雨漏りに繋がります|船橋市


船橋市のお客様より「強風で軒天が剥がれて飛ばされてしまった。修理したいので見に来てほしい。」とご相談をいただき、軒天破損の調査を行いました。軒天とは、屋根の軒先の裏部分で屋根や外壁と同じく、風雨の影響でどうしても劣化してしまいます。お客様の建物の軒天は元々剥がれており、補修を検討していた矢先に強風の影響で飛散してしまい、開口部ができてしまったそうです。一昔前の軒天はベニヤ板などの木材を使用しているので、定期的に塗装で保護をしていないと雨水や湿気などの影響で耐久性が低下してしまい素材が弱くなってしまいます。釘で留めているのですが、素材が弱くなると釘は残ったままで軒天だけ飛散するケースが殆どです。
P4120011_R
DSC_6094_R
軒天は屋根の裏側にあるので、開口部からは雨水が入らないと考える方もいらっしゃると思いますが、風の影響で吹き込んでくる場合もあります。雨水が浸入すると雨漏りが発生するのは勿論の事、躯体の腐食にも繋がりますので早期対応が必要になります。また、鳥が巣を作ってしまうケースもあり糞害の影響でカビが発生したり建物内部を傷めてしまいますので放置してはいけません。躯体や軒天内部を確認したところ、腐食等の不具合は見られませんでしたので補修工事は軒天だけで済みそうです。ですから、お客様には既存の軒天をカバーする工法での補修工事をご提案しました。
P4120021_R
P4120016_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市美浜区問屋町で雨漏りによって壊れた軒天の改修

壊れた軒天
改修された軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
ケイカル板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

習志野市で強風により剥がれた軒天化粧ベニヤを張替!タフモックで棟板金の下地も補強

軒天の剥がれ点検
軒天張替工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟板金交換
使用素材
軒天用化粧ベニヤ 樹脂製貫板タフモック
築年数
築40年以上
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

船橋市小室町で屋根・外壁塗装とアパートの外装をフルメンテナンス

アパート塗装前
アパート塗装後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
足場
使用素材
屋根塗装:シリコンベスト,外壁塗装:パーフェクトトップ
築年数
20年
建坪
保証
屋根塗装10年 外壁塗装10年
工事費用
施工事例

船橋市三咲の倉庫にてリフレアルーフⅡによる屋根カバー工法で大波スレートを保護

大波スレートの経年劣化
屋根カバー工法完了
工事内容
屋根カバー工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
MSリフレアルーフⅡ
築年数
築20年以上
建坪
保証
工事費用
施工事例

船橋市旭町にて樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

棟板金飛散
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
プラスチック樹脂製貫板タフモック
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

剥がれ

軒天の剥がれのご質問でした。また工事の場合は足場は必要になるのかとの事で軒天の調査を致しました