千葉市花見川区でフックボルトの劣化により大波スレートが飛散


台風による被害
千葉市花見川区にお住まいのお客様は兼業農家で、大きな倉庫をお持ちです。先日の台風で屋根材が吹き飛ばされていたそうです。
大波スレートは当時耐候年数が高い事や、塩害を受けにくいとの事で、工場の屋根や大型倉庫の屋根に使われている事が多くありました。
現在でも生産はされていますが、需要が少なくなってきている事もあり、少量などでは入手困難になりつつある商品です。
工事が出来る職人も少なくなり、壊れてしまった場合には、スレートではなく金属系(ガルバリウム)の屋根に載せ替える事が多くあります。
R型大波スレート
ステンレスフック
大きく破損した大波スレートですが、水下の先にあるR掛かっている、軒用の大波スレートでした。軒先が湾曲しているためか、大風で煽られることが多くあります。経年劣化してくると止めてあるフックが劣化して、R型大波スレートがまだ上部でも飛散してしまう事があります。
今回も大波スレートは劣化はしていましたが、フックの劣化が原因で飛散していましたので、使用したフックをステンレス製にして飛散を防止防止するよういたしました。
アスベスト
完成
昔に製造された大波スレートはアスベストが含有されており、とても丈夫でしたが、現在では使用禁止になっているため強度は当時よりも弱くなっていることもあります。現在ではアスベストは使われていませんが、代わりにロックウールなどの繊維が含有されています。もともと耐用年数が高い資材になっていますので、ステンレスフックを使用すれば、この先安心して維持が出来るでしょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区天戸町の工場にてスレート葺き替え工事を行い雨漏りを改善

大波ケラバの破損
スレート葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善

屋根調査
屋根補修工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
火災保険
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

千葉市花見川区武石町で桟瓦が割れています

千葉市花見川区武石町で行った屋根調査の様子をご紹介します。「隣に住んでいる方から瓦が割れていると言われたので点検してほしい」とお問い合わせをいただきました。お客様にご案内していただくと桟瓦が割れているのを発見しました。瓦は割れてしまうと周囲...........