船橋市|漆喰剥がれで曲がった棟を棟取り直し工事で修復


本日ご紹介いたしますのは船橋市で行った棟瓦の取り直し工事です。瓦屋根は耐用年数が長いため、長年放置しても問題ないという意識がある方も多いのですが、瓦自体は長持ちでもそれに付随する漆喰などは10年以上で交換が必要になったりしますので定期的に点検をして、問題がある箇所のメンテナンスをしていく必要があります。

漆喰が剥がれて棟がずれている

P3151398
これから棟取り直し工事を行う棟です。写真では分かりにくいですが、棟の並びが曲がっている状態です。棟は屋根の面と面が交わる箇所で、棟が曲がったりしていると雨水が浸入したりして雨漏りに発展することがあります。
P3151392
棟の漆喰部分を見てみると、経年劣化によって漆喰が剥がれている箇所が多くありました。
漆喰の奥には土が詰めてあるのですが、漆喰が剥がれたことで土も出てきてしまい結果として棟が歪んでしまうのです。

一度棟を解体してから組み直す棟取り直し工事

78-002_R
棟取り直し工事では、一旦既存の棟を解体します。棟に使われていた土や漆喰なども撤去し清掃をしてから新しい棟を作っていきます。
船橋市 棟取り直し工事
今回はシルガードという南蛮漆喰を使用します。今までは土を使っていましたが、シルガードを詰めて棟の土台をくんでいきます。

防水性、耐久性に優れた漆喰シルガードを使用

78-008_R
漆喰を詰め、熨斗瓦を積んだ状態です。ここから更に冠瓦を乗せ、銅線で固定をすれば工事は完了となります。
※棟の漆喰工事について、詳しくはこちら
使用したシルガードは屋根専用の漆喰で、シリコンが含まれていることから防水性に優れており耐久性も高いです。屋根は夏場の強い紫外線や風雨にさらされている過酷な環境です。もし、不具合があるとそこから傷みがどんどん進行しますので、素人判断で放置せず、早めに専門業者に見てもらうようにしましょう。
街の屋根やさんでは点検・お見積りは無料となっておりますので長年屋根のメンテナンスをしていない方はお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市稲毛区園生町で棟瓦からの雨漏り、防水性のあるシルガードで棟取り直し工事

漆喰の劣化により雨漏り
シルガード漆喰工事完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード漆喰
築年数
30年
建坪
棟瓦6.2m
保証
工事費用
¥260000
施工事例

八千代市大和田にてケラバ瓦落下に伴う瓦屋根の雨漏りを復旧工事で回避、棟の取り直し工事も実施

ケラバ瓦の破損
ケラバ瓦の取付
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市中央区蘇我で瓦屋根の鬼瓦の傾きや棟の歪みを確認、棟の崩壊や雨漏りに繋がるので棟取り直しで解消

千葉市中央区蘇我で棟が歪んでいます
千葉市中央区蘇我で棟取り直し工事
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
シルガード(漆喰)
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
26万円

同じ地域の施工事例

施工事例

船橋市小室町で屋根・外壁塗装とアパートの外装をフルメンテナンス

アパート塗装前
アパート塗装後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
足場
使用素材
屋根塗装:シリコンベスト,外壁塗装:パーフェクトトップ
築年数
20年
建坪
保証
屋根塗装10年 外壁塗装10年
工事費用
施工事例

船橋市三咲の倉庫にてリフレアルーフⅡによる屋根カバー工法で大波スレートを保護

大波スレートの経年劣化
屋根カバー工法完了
工事内容
屋根カバー工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
MSリフレアルーフⅡ
築年数
築20年以上
建坪
保証
工事費用
施工事例

船橋市旭町にて樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

棟板金飛散
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
プラスチック樹脂製貫板タフモック
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四街道市鹿渡で棟の歪みが発生しています

四街道市鹿渡で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は瓦です。「庭に漆喰が落ちていたので屋根を点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。瓦屋根に使用する漆喰は瓦と瓦を固定する接着剤のような役割を果たしております。また、雨水が建...........

千葉市中央区亀井町で棟が崩れています

千葉市中央区亀井町で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は瓦です。「瓦が1枚落ちてきたので屋根の点検をしてほしい」とお問い合わせをいただきました。落ちてきた瓦を見せていただくとのし瓦という事が分かりました。のし瓦は屋根の頂上部分の棟を...........