船橋市海神で築30年のスレート屋根調査、雨漏りの原因になる屋根材の反りは屋根葺き替え工事か屋根カバー工事で解消


船橋市海神で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材はスレートです。「屋根塗装を検討しているので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。築年数は30年で以前、屋根塗装を行ってから20年近く経過しているとの事です。屋根は日々、太陽光や紫外線、風雨や砂埃などの外的影響を受けておりますので徐々に塗装が剥がれてきてしまいます。塗装が剥がれてしまうと、保護機能である防水機能などが低下し、耐久性の低下に繋がりますので定期的に塗装メンテナンスを心掛けてください。
船橋市海神でスレート屋根の塗装の剥がれにより苔や藻、カビが発生
スレート屋根は定期的に塗装メンテナンスを行わないと、防水機能の低下により雨水を吸収しやすくなるので苔や藻、カビが発生してしまいます。屋根が色褪せてきた時点で塗り替える事により、苔などの発生を防ぐ事が出来るのですが、放置してしまうと屋根全体に繁殖してしまいます。
船橋市海神でスレートの反り
船橋市海神でスレートの反りは割れなどの不具合に繋がります
スレートは雨水などの水分を含むと膨張し、乾燥されると収縮します。膨張と収縮の動きを繰り返す事によりスレート自体が反ってしまい塗装メンテナンスでは真っ直ぐに直せないので対応できなる危険性があり、割れや欠け等の不具合が発生してしまいます。
船橋市海神でスレート屋根全体に苔や藻、カビが発生
船橋市海神で差し棟の反り
反りやすいと言われてる差し棟も反っており、屋根材と屋根材が重なっている部分は隙間が出来てしまうと雨水が吹き込みやすくなり防水紙の劣化が早くなってしまいます。防水紙の寿命は20~30年と言われておりますので、築30年のこちらのお客様邸はこのままですと雨漏りに繋がる危険性があります。塗装が剥がれ、屋根材に反りが発生していると様々な不具合を起こす原因になりますので、塗装メンテナンスでは対応できませんので屋根葺き替え工事屋根カバー工事が必要になります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市中央区蘇我でトタン屋根を垂木から作り直して屋根葺き替え

強風被害を受けた金属屋根
ガルバリウムの波板に葺き替えられた屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム製波板
築年数
50年以上
建坪
約15坪
保証
10年
工事費用
約115万円
施工事例

八千代市八千代台北で雨漏りしていた横葺き金属屋根を葺き替えて立平葺きへ

横葺き金属屋根
立平葺き金属屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スタンビー455
築年数
築26年
建坪
88.0平方メートル(屋根)
保証
10年(屋根)
工事費用
施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

船橋市松が丘にて波板張替工事、雨水に晒され腐食してしまった下地木材の交換も実施

波板張替工事
波板張替工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
住友ベークライト ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
9.7万円
施工事例

船橋市高根台で剥離が始まったパミールをスーパーガルテクトで屋根リフォーム

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事でスーパーガルテクトの屋根に゜
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築16年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
施工事例

船橋市中野木で瓦のズレと防水紙の破れを屋根葺き直しで健全に

瓦屋根葺き直し前
瓦屋根葺き直し後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
軽量なんばん,カッパ23(防水紙)
築年数
27年
建坪
約28坪
保証
工事費用