船橋市市場で築19年が経過したスレート屋根の素地が露出、屋根カバー工事をご提案


船橋市市場で行った築19年が経過した屋根調査の様子をご紹介します。屋根材はスレートです。「築19年で初めてのメンテナンスになるのですが、一度点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。スレート屋根は塗装で保護されており、一般的に10年毎に屋根塗装を行う事を推奨していますが、こちらのお客様邸は新築からノーメンテナンスで19年が経過している状態です。屋根は太陽光や紫外線、風雨や砂埃などの影響を受け塗装が剥がれ、防水性が低下している状態です。
船橋市市場でスレート屋根の調査、塗装が劣化し剥がれています
船橋市市場で屋根塗装が剥がれスレートの素地が露出
船橋市市場で塗装の劣化により苔やカビの発生
船橋市市場で屋根塗装の剥がれにより防水性が低下し苔や藻、カビが発生
塗装が剥がれてしまうと、保護機能である防水機能が低下してしまいますのでスレートは雨水を吸収しやすくなります。スレートが雨水を吸収し、水分を含んだ状態が続くと苔や藻、カビが発生してしまいます。苔や藻はスレートとスレートが重なっている部分を埋めてしまいますので注意が必要です。この重なっている部分は雨水が吹き込んでも排出する為の役割を果たしておりますので、苔や藻が埋めてしまった事が原因で雨水が外部への逃げ道が無くなり、雨漏りが発生するケースも少なくありません。定期的に塗装メンテナンスを行う事で防水性を保持し、苔などの発生は防げますので屋根が色褪せてきたら塗装メンテナンスを行う事を推奨します。
船橋市市場で屋根塗装が剥がれスレートの素地が露出しています
経年により塗装が劣化し剥がれてしまうと、スレートの素地が露出してしまいます。素地が露出した部分は防水性が失われておりますので雨水をさらに吸収してしまいます。スレートは雨水を吸収すると膨張し、太陽光や風などにより乾燥されると収縮します。長期間、このような状態が続き膨張と収縮を繰り返すとスレートに負荷が掛かり反りや割れなどの不具合を発生させてしまいますので、定期的にメンテナンスを行いましょう。お客様に調査のご報告をし、お客様のご要望をお伺いしたところ、「屋根塗装も考えているが、この家に長く住む予定で今後のメンテナンスの際の足場を組む頻度を減らしたい。」との事でしたので、屋根カバー工事をご提案しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市高根台で剥離が始まったパミールをスーパーガルテクトで屋根リフォーム

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事でスーパーガルテクトの屋根に゜
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築16年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
施工事例

八街市八街で過去に部分的な葺き替えをしたコロニアル屋根に部分的な屋根カバー工事を実施

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事後のスレート屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ
築年数
築40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
施工事例

八街市八街で割れや剥がれが出ている化粧スレートを屋根カバー工法で改善

施工前の太陽熱温水器が載ったスレート屋根
太陽熱温水器を撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築32年
建坪
約39坪
保証
10年(屋根カバー工事)
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

船橋市松が丘にて波板張替工事、雨水に晒され腐食してしまった下地木材の交換も実施

波板張替工事
波板張替工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
住友ベークライト ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
9.7万円
施工事例

船橋市高根台で剥離が始まったパミールをスーパーガルテクトで屋根リフォーム

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事でスーパーガルテクトの屋根に゜
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築16年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
施工事例

船橋市中野木で瓦のズレと防水紙の破れを屋根葺き直しで健全に

瓦屋根葺き直し前
瓦屋根葺き直し後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
軽量なんばん,カッパ23(防水紙)
築年数
27年
建坪
約28坪
保証
工事費用