船橋市市場で築15年が経過した瓦屋根調査、丸瓦を固定している釘やビスの浮きは下地材の貫板の劣化が原因です


船橋市市場で行った屋根調査の様子をご紹介します。築15年が経過した瓦屋根です。お問い合わせのきっかけは外壁塗装をご検討で点検してほしいとの事でしたが、屋根の点検も無料で行っていますので点検させていただくと、棟の丸瓦を固定しているビスや釘が浮いているのを発見しました。丸瓦を手で触るとカタカタと音を立てて揺れてしまいます。棟は風の影響を受けやすく台風などの強風や突風の被害に遭いやすい部分になりますので、風が強い日にカタカタと屋根の上から音が鳴るようでしたら、飛散や落下の危険性がありますので注意が必要です。
船橋市市場で瓦屋根の調査
船橋市市場で棟の丸瓦を固定しているビスの浮き
船橋市市場で棟の丸瓦を固定するビスの浮きは外れる危険性があります
船橋市市場で棟の丸瓦を固定しているビスが抜けていますので固定する力が失われています
隅棟の先端の丸瓦を固定している釘の浮きやビスが抜けている部分を発見しました。釘やビスは下地材の貫板に留めて丸瓦を固定しているのですが、固定する力が低下してしまうと飛散や落下に繋がり大変危険な状態です。釘やビスの効きが悪くなる原因としては下地材の貫板が木製なので腐食などの経年による劣化が挙げられます。
船橋市市場で棟瓦の固定する力が低下し瓦の継目に隙間が出来ています
一見するとビスが効いているような部分でも手で触ると固定する力が低下し、揺れてしまう状態です。また、固定する力が低下しているので丸瓦と丸瓦の継目部分に隙間が出来てしまい雨水が浸入しやすい状態です。この隙間から雨水が浸入し、下地材の貫板の傷みの進行を早めてしまうのです。下地材の劣化は釘の効きを弱くし、棟の固定する力の低下に繋がります。ですから、お客様には雨水などの水分に強く腐食し難い樹脂製での貫板に交換し棟取り直し工事のご提案をしました。瓦が落下してしまうと、周囲の瓦を割ってしまったり人身事故に繋がりますので、未然に防ぐ為に早期に解消します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台南でガイドライン工法による棟取り直しで屋根を軽量化

太陽熱温水器ありの棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
乾式面戸ハイロール,パッキン付きステンレスビス
築年数
築25年
建坪
保証
無し
工事費用
約32万円
施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

八街市吉倉で瓦屋根の棟取り直しと軒天カバー工法で屋根廻りを刷新

棟がずれた瓦屋根
棟取り直しでずれを解消した瓦屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード(棟取り直し)
ケイ酸カルシウム板(軒天)
ケンエースG-Ⅱ(軒天塗装)
築年数
築26年
建坪
保証
0年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

船橋市松が丘にて波板張替工事、雨水に晒され腐食してしまった下地木材の交換も実施

波板張替工事
波板張替工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
住友ベークライト ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
9.7万円
施工事例

船橋市高根台で剥離が始まったパミールをスーパーガルテクトで屋根リフォーム

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事でスーパーガルテクトの屋根に゜
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築16年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
施工事例

船橋市中野木で瓦のズレと防水紙の破れを屋根葺き直しで健全に

瓦屋根葺き直し前
瓦屋根葺き直し後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
軽量なんばん,カッパ23(防水紙)
築年数
27年
建坪
約28坪
保証
工事費用