船橋市にて瓦屋根から雨漏れ発生、原因は防水紙の経年劣化でした


日本瓦屋根の調査をいたしました

瓦屋根
棟瓦
船橋市にお住まいのお客様です。築20年で日本瓦屋根から雨漏りをされています。日本瓦とは日本の粘土で形を形成した焼き物の瓦のことで、普通の斜面に使われる平瓦、棟や端に使われる役瓦の2つがあります。こちらはJ瓦で一般的に良くみる瓦だと思います。瓦屋根は棟廻りが特に雨漏りが多いです。漆喰に苔カビははえているいましたが、割れや欠損はありませんでした。雨漏れは原因は他にあります。

役物に割れ、平瓦のズレ

棟瓦
平瓦
棟瓦に割れがありましたがのし瓦もズレていませんでしたので、問題はなさそうです。壁の取り合い近くの平瓦のズレがありました。雨が降ると雨水が浸入してしまいますが、下地に防水紙が敷かれているので問題はなさそうでした。瓦の割れなどもありません。

防水紙の調査

防水紙
防水紙の状況です。平瓦をずらしてみると土台の土と漆喰などが出てきました。防水紙は切れていませんでしたが、雨水を吸ってしまう状況でした。防水紙の耐用年数は15年から20年ですので、交換工事をおすすめ致します。少々の雨が浸入しても雨漏れはしませんので、やはり原因は防水紙の経年劣化です。防水紙原因の雨漏れですので、瓦屋根葺き直し工事になります。一度瓦を撤去し、新規防水紙の敷き直し工事、再度瓦を戻します。先ほどののし瓦は交換工事のご提案をいたしました。屋根の事でしたらご気軽にご相談下さい

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市勝田台で瓦屋根を葺き直して雨漏り解消

屋根葺き直し前
屋根葺き直し後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
カッパ2号(防水紙),軽量なんばん
築年数
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

八千代市勝田台にて内装リフォーム業者からご相談で瓦屋根を葺き直し

屋根葺き替え施工中
屋根葺き替え施工後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
既存の瓦を再利用
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善

屋根調査
屋根補修工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
火災保険
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

船橋市小室町で屋根・外壁塗装とアパートの外装をフルメンテナンス

アパート塗装前
アパート塗装後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
足場
使用素材
屋根塗装:シリコンベスト,外壁塗装:パーフェクトトップ
築年数
20年
建坪
保証
屋根塗装10年 外壁塗装10年
工事費用
施工事例

船橋市三咲の倉庫にてリフレアルーフⅡによる屋根カバー工法で大波スレートを保護

大波スレートの経年劣化
屋根カバー工法完了
工事内容
屋根カバー工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
MSリフレアルーフⅡ
築年数
築20年以上
建坪
保証
工事費用
施工事例

船橋市旭町にて樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

棟板金飛散
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
プラスチック樹脂製貫板タフモック
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

船橋市宮本で防水紙に穴が開いて雨漏り発生

船橋市宮本で行った雨漏り調査の様子をご紹介します。「1階の部屋の天井から雨漏りしているので原因を調査してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。雨漏りが発生しているお部屋をご案内していただき、小屋裏を確認すると野地板が濡れているのを発見...........