船橋市で波板ポリカをオーティス金物で固定し、飛散防止


PB240005-columns1
船橋市にお住まいのお客様は、家を増築したと同時に木製で大工さんに大きなバルコニーを作って頂いたそうです。増築してから築15年以上経つとの事ですが、台風時期になると幾度か波板ポリカが飛散していたそうです。
飛散してしまうと、その度にすべて張り替えていたとの事です。お金がかかってしまい、無くなってしまえば不自由ですし、飛散すると近隣さん達にも、ご迷惑を掛ける可能性があるので、一時期は治すのを諦めようとも考えていたそうです。
住宅密集地域ともなり、やはり日向がある二階のバルコニーは重宝するので、今回も直す決断をしたそうです。
PB240010-columns2
PB240013-columns2
何度も飛散して修理していても、同じ方法で直していたそうです。その度に大きな金額を払い修理し、毎年台風時期になると不安を抱えていたそうです。木質のバルコニーですので釘かビスにより固定するしかありません。
桟を増やす方法もありますが、コストが高くかかってしまい、飛散しない保証はありませんので、得なのか損なのか解りません。
今回の工事では、止める金物を変え飛散防止を致します。使用した金物はオーティス(OTIS)製の波板ビスを使用いたしました。ビス上部の傘部分に大きなステンレス製の傘が付いており波全体に抑え込み事が可能です。傘釘に比べ少々コストはかかりますが、桟を増やしたりするコストを考えればものすごく低コストで設置可能です。
PB240034-columns2

PB240041-columns2
オーティス(OTIS)製のビスは、釘と違い振動や引っ張りにとても強く、下からの風圧により波板ポリカの浮き上がりを抑制いたします。
飛散する原因は釘の抜けや傘部分の劣化で押さえつける事ができなくなると、飛散しますが、オーティス(OTIS)製のビスは波全体を覆うようになっているので、飛散しにくくなっています。
今回は飛散防止を低下コストで元に戻し、今後波板ポリカを長い間飛散することを、防いでくれることでしょう。

同じ地域の施工事例

施工事例

船橋市三咲の倉庫にてリフレアルーフⅡによる屋根カバー工法で大波スレートを保護

大波スレートの経年劣化
屋根カバー工法完了
工事内容
屋根カバー工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
MSリフレアルーフⅡ
築年数
築20年以上
建坪
保証
工事費用
施工事例

船橋市旭町にて樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

棟板金飛散
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
プラスチック樹脂製貫板タフモック
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

船橋市大穴南にて火災保険を利用して強風で落下してしまった棟板金の交換工事を実施

棟板金飛散
棟板金交換工事完了
工事内容
棟板金交換
火災保険
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

千葉市花見川区検見川町で新規屋根材のスーパーガルテクトを設置

千葉市花見川区検見川町で行っている屋根カバー工法の施工の様子をご紹介します。屋根カバー工法は既存の屋根の上に新しい屋根材を被せる施工方法で、解体するものが棟板金など屋根に取り付けている板金ぐらいしか出ませんので、解体処分費が抑えられます。こ...........

千葉市美浜区磯辺でスレート屋根調査

千葉市美浜区磯辺で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。化粧スレートなどの建築資材の殆どは塗装で保護されており防水性や耐久性を保持しています。屋根塗装は一般的に10年毎など定期的にメンテナンスを行う事で、防水性や耐久...........

千葉市稲毛区宮野木町で雨漏り調査は棟取り直しが必要

千葉市稲毛区宮野木町で行った瓦屋根の雨漏り調査の様子をご紹介します。2階のお部屋で雨漏りが発生し、天井に染みが出来てしまっています。小屋裏を確認したところ、棟部分から雨水が伝った跡がありましたので、梯子を使い屋根に上がり点検を開始致します。...........