船橋市で棟板金が飛散し、工事が入るまで養生で雨漏れ対策


PA110033-columns2
PA110028-columns2
船橋市にお住まいのお客様は、屋根に設置してある棟板金が先日の台風により、飛散し庭に落ちてしまっていました。
棟板金が飛散した事により一番気気に掛けないといけないのが、なんといっても雨漏れです。棟板金は屋根の資材で屋根の頂上の場所に設置してある、鉄で出来ている板金です。棟板金が飛散してしまうと頂上部分には雨を凌ぐ資材が無くなり雨漏れがしやすい状態になっています。
IMG_2564-columns2
IMG_2562-columns2
屋根には雨を凌ぐ資材が有り、大きく分けると瓦やスレートなどの硬材と鋼材の下に設置してあるアスファルトルーフィングやその他防水紙になります。瓦やスレート等は板状の物で役物でない限り折り曲げたりできませんので、頂上部分が無くなると、防水紙でしか雨を防ぐことはできません。
今回の台風では被害が多くお問い合わせを頂き、非常に被害が大きかった事が解ります。破損している部分は誰でもいち早く治したいのは解りますが、受注してからの工事になりますので、どうしてもタイムロスが生じてしまいます。
雨漏れが心配ですので、いち早くの養生が被害拡大を、防ぐことが出来ます。
IMG_2565-columns1

養生にはいくつかの方法があります。被害の状況で変えて行くことになりますが、船橋市のお客様は棟板金の飛散でしたので、簡易養生になります、養生は工事で修理するまでの雨漏れを防ぐものになります。
雨漏れして被害が工事を施工する前に広がってしまってはいけませんので、養生が必要になってきます。早く工事が出来れば一番良いのですが、災害時には時間がかかる場合があるので、養生をしときましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用
施工事例

佐倉市井野で台風で剥がれた棟板金交換と割れたスレートの補修

棟板金が剥がされた屋根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築22年
建坪
保証
工事費用
施工事例

船橋市旭町にて樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

棟板金飛散
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
プラスチック樹脂製貫板タフモック
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

船橋市小室町で屋根・外壁塗装とアパートの外装をフルメンテナンス

アパート塗装前
アパート塗装後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
足場
使用素材
屋根塗装:シリコンベスト,外壁塗装:パーフェクトトップ
築年数
20年
建坪
保証
屋根塗装10年 外壁塗装10年
工事費用
施工事例

船橋市三咲の倉庫にてリフレアルーフⅡによる屋根カバー工法で大波スレートを保護

大波スレートの経年劣化
屋根カバー工法完了
工事内容
屋根カバー工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
MSリフレアルーフⅡ
築年数
築20年以上
建坪
保証
工事費用
施工事例

船橋市旭町にて樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

棟板金飛散
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
プラスチック樹脂製貫板タフモック
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

千葉市緑区土気町で棟板金交換工事

千葉市緑区土気町で行った棟板金交換工事の様子をご紹介します。「2階の窓から下屋根の棟板金の釘が浮いているのを発見したので、屋根全体の棟板金を点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査したところ、釘の浮きが多数見られましたので棟板金交換...........