習志野市にてスレート屋根材の割れを確認、台風後は訪問業者が来ることも増加

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

スレート屋根材の調査

スレート屋根
割れ
習志野市にお住いのお客様より「台風後に訪問業者がよく来るようになり、スレート屋根材がまずいと言われた」とご相談を承りました。建物は築9年で、スレート屋根です。そろそろメンテナンスをお考えだったそうで、台風前にも訪問業者が来ていたそうです。

さっそくスレート屋根材を調査しますと、縦に大きな亀裂が入っていました。築9年で割れは早いとお思いな方がほとんどだと思います。一般的に(ノンアスベスト)スレート屋根の耐用年数20~30年と言われています。耐用年数の半ばで不具合が出てきてもおかしくはありません。

苔カビの調査

苔カビ
苔カビ
スレート屋根材は全体的に防水性が失われている状態でした。湿気がこもる場所は特に苔カビが繫殖してしまいます。このまま放置されてしまいますと、スレート屋根材自体の傷みが進行していくため、強度が無くなり、割れやすくなります。お客様には状況のご説明をさせていただきました。ご提案として、スレート屋根材の(遮熱型塗料)塗装工事をご提案させていただきました。
垂木線
こちらは屋根全体の写真で縦に薄っすらと白、黒の色がついていることが分かります。黒い部分は雨水が集中して通る部分です。色の違いが現われるということはやはりスレート屋根材の防水効果が弱まっているの証拠です。実際に屋根に登り、調査をしませんと状態は分かりません。下から見上げただけで、屋根の状態を説明してくる訪問業者にはくれぐれもご注意ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

富里市で屋根用遮熱塗料のサーモアイ4F・外壁用ハイブリッド塗料のパーフェクトトップを使用し屋根外壁塗装工事

eb5b26712b92ae3c46527f62d20e476f
富里市 施工事例
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイ4F
(クールマルーン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (1階ND-012)
 (2階ND-103)
築年数
30年
建坪
保証
屋根:サーモアイ4F 12年
外壁:パーフェクトトップ 10年
工事費用
施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用
施工事例

千葉市中央区で遮熱塗料・ハイブリッド塗料を使用し屋根外壁塗装工事

PA070243_R
千葉市 屋根外壁塗装工事後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイSi
(クールナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-155)
 (1階ND-376)
築年数
12年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

習志野市で強風により剥がれた軒天化粧ベニヤを張替!タフモックで棟板金の下地も補強

軒天の剥がれ点検
軒天張替工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟板金交換
使用素材
軒天用化粧ベニヤ 樹脂製貫板タフモック
築年数
築40年以上
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

d40e828d1f93dc7c99541f3f26f8dbec

千葉市中央区にて行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材はコロニアルです。「2階の窓から1階の屋根を見たら色褪せていたり変色しているので、2階の屋根も状態が気になるので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。築18年で屋根塗装...........