習志野市で雨漏りしている下屋の葺き替えと軒天工事


本日ご紹介いたしますのは習志野市で行った屋根葺き替え工事と軒天工事の様子です。一階のお部屋で雨漏りしているということで調査したところ、下屋の屋根材に腐食によって穴が空いてそこから雨水が浸入していることが分かりました。屋内への浸水と、さらに軒天の方もだいぶ被害があり腐食してしまっていたのでそちらの補修も合わせて実施いたします。

瓦棒屋根のメリット

8d4ac0cfd5d41289b1fbff80254bfd01
問題の下屋の屋根は瓦棒葺きです。一旦既存の屋根材を撤去した後、野地板からすべて新しくします。
野地板の上に防水紙を設置し、その上から屋根材を取り付けています。
da9f1acb725813a154acd26cb2d9853c
瓦棒屋根なので垂木を455mmの間隔で設置しております。瓦棒屋根はとてもシンプルなつくりで、屋根の形状などに合わせて現場で加工して設置できる利点があります。また、傾斜の緩い屋根でも使用できることや、費用が安いといったこともメリットです。

錆びに強いガルバリウム鋼板の屋根材を使用

04c8d67c824bb2a653dc0885e41e1b65
昔は瓦棒屋根に使われていた屋根材の金属はトタンが多かったのですが、トタンは鉄板に亜鉛メッキしているもので比較的錆安いことから長持ちしないなどと言われていました。しかし、今回使用した金属屋根材は錆に強いガルバリウム鋼板ですので、20年以上はもつ長持ちな屋根材ですので安心です。

雨漏りによって腐食した軒天を補修

20150802_166
雨漏りによって屋根の下にある軒天も傷んでしまったので、こちらも合わせて補修を行います。ご覧の通り水分によって完全に腐食しており、手で簡単に剥がれてしまいます。
20150802_5642
新しいベニヤ板を貼り、補修は完了です。軒天に穴が空いていると、そこから風が吹き込んで更に被害を広げることになります。また、軒天の穴に小動物が入り込んで糞尿被害を受けることもありますので、放置せず早めに工事を行うようにしましょう。
今回の工事で屋根の葺き替えと軒天工事を実施しました。屋内も雨漏りによってクロスにシミができている状態でしたが、こちらも機会を改めて綺麗な状態にしたいとお施主様もお考えのようです。
雨漏りは雨漏りの入り口をまず特定し工事する必要がありますが、雨漏りによって軒天や屋内のクロス汚れなど他にも被害が発展してしまうものです。ですので、雨漏りを発生させないためにもお住まいの定期的なチェックをしていくようにしましょう。街の屋根やさんでは無料でお住まいの点検を承っております。長年メンテナンスをしていない方はお気軽にご相談ください。
(雨漏りについてもっと詳しく知りたい方はこちら

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市中央区蘇我でトタン屋根を垂木から作り直して屋根葺き替え

強風被害を受けた金属屋根
ガルバリウムの波板に葺き替えられた屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム製波板
築年数
50年以上
建坪
約15坪
保証
10年
工事費用
約115万円
施工事例

八千代市八千代台北で雨漏りしていた横葺き金属屋根を葺き替えて立平葺きへ

横葺き金属屋根
立平葺き金属屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スタンビー455
築年数
築26年
建坪
88.0平方メートル(屋根)
保証
10年(屋根)
工事費用
施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

習志野市東習志野でスレート屋根から雨漏りする前に屋根カバー工事で改修

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト シェイドブラック
築年数
25年
建坪
38㎡
保証
10年
工事費用
¥600.000
施工事例

習志野市本大久保のセカンドハウスにて2年前からお悩みの雨漏りをサイディング張替工事で改善

サイディング内部での雨漏り
サイディング張替工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
築8~9年
建坪
保証
工事費用
施工事例

習志野市実籾で棟のずれを棟瓦取り直しで改修、漆喰詰め直しも行いました

ずれている棟
棟取り直しで真っ直ぐに
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
軽量シルガード
築年数
23年
建坪
保証
工事費用