習志野市で漆喰(しっくい)が剥がれた棟の調査、棟取り直し工事をご提案


習志野市で行った瓦屋根の調査の様子をご紹介します。お客様より「鬼瓦がズレているような気がするので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。下から見るとズレているように見えるので屋根に上がり確認すると、のし瓦がずれた影響で鬼瓦がズレているのを発見しました。下から2段目ののし瓦が外れており固定する力が低下した為、徐々にのし瓦がズレてしまい鬼瓦のズレを発生させてしまったと考えられます。このままですと鬼瓦が落下する危険があります。
13e3fe72267a7041e5d51727649fea81
ca6fce5b42caa9e2c64026e45b56b8c8
調査を続けると、棟の漆喰が剥がれ葺き土が露出しているのを発見しました。面戸部分から葺き土が露出しているので雨水を吸収しやすい状態です。雨水を吸収し浸透してしまうと雨漏りの原因になりますので早期対応が必要です。
113f751b40ce1b7e724a908fd88d7c86
0f98f2ca9b362e51949c49e128d4e33f
漆喰は雨水の浸入を防ぐ役割以外に瓦と瓦を接着させる働きをしています。漆喰が剥がれてしまうとのし瓦のズレに繋がり棟の棟の崩れに繋がります。
お客様に調査のご報告をし、漆喰が剥がれ棟が歪んでいる状態ですので、雨漏りの発生や棟の崩壊を未然に防ぐ為に棟取り直し工事のご提案をしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台南でガイドライン工法による棟取り直しで屋根を軽量化

太陽熱温水器ありの棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
乾式面戸ハイロール,パッキン付きステンレスビス
築年数
築25年
建坪
保証
無し
工事費用
約32万円
施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

八街市吉倉で瓦屋根の棟取り直しと軒天カバー工法で屋根廻りを刷新

棟がずれた瓦屋根
棟取り直しでずれを解消した瓦屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード(棟取り直し)
ケイ酸カルシウム板(軒天)
ケンエースG-Ⅱ(軒天塗装)
築年数
築26年
建坪
保証
0年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

習志野市東習志野でスレート屋根から雨漏りする前に屋根カバー工事で改修

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト シェイドブラック
築年数
25年
建坪
38㎡
保証
10年
工事費用
¥600.000
施工事例

習志野市本大久保のセカンドハウスにて2年前からお悩みの雨漏りをサイディング張替工事で改善

サイディング内部での雨漏り
サイディング張替工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
築8~9年
建坪
保証
工事費用
施工事例

習志野市実籾で棟のずれを棟瓦取り直しで改修、漆喰詰め直しも行いました

ずれている棟
棟取り直しで真っ直ぐに
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
軽量シルガード
築年数
23年
建坪
保証
工事費用