習志野市で強風が吹くと毎回、同じ場所の瓦が捲れてしまうので改善方法を探ります


PA130148-columns2
習志野市にお住まいのお客様は、毎年台風時期になり、大きな風が吹くと、ほぼ同じ場所の瓦がひっくり返り落下してしまうそうです。
PA130108-columns2
客様のご自宅を調査しましたが、ひっくり返っている場所はありません。平屋住宅で比較的軒先部分ですので、下から梯で、ご自身が瓦を差し替えたとの事でした。「素人がやったので、問題ないか確認してもらいたい」との事でした。
PA130118-columns1
習志野市に大きな土地をお持ちで、風通しがとても良いと感じるご自宅でした。周りに障害物が無く風がのとうり道になっている状況です。毎回ひっく返ってしまう為、その度に瓦屋さんを呼ぶことが、工事費もかかるし忙しい時はひっくり返りしたまま放置などしてしまう為、もううんざりしてしまわれてしまったそうです。
お客様のご自宅は、J瓦(日本和瓦)になり平面の瓦がS字の様な形をしています。J瓦は下地に引っ掛けているもので固定されているものではありません。万が一破損した時などは簡単に破損部分だけを、差し替える事が可能で、引っ掛けているだけですので、葺き替え工事をするときには、簡単に外せるので、破損することなく同じ瓦を使用できます。
PA130141-columns2
PA130124-columns2
棟瓦が屋根には必ず有りますが、棟を高く積み上げている場所付近の瓦が良くひっ変えることが多くあります。棟を大きく積み上げる事は、諸説ありますが有能な理由は色々あり過ぎて、どれが本当のことか解りません。棟付近には屋根に当たる風が上り頂上に達したところで、渦を巻き瓦を抑える作用があると言われていますが、実際にはひっくり返り被害が出ているため解らないのが正直なところです。
毎年被害が出ると言う事であれば、瓦と瓦を簡易的につなぐ、ラバーロックをお勧めします、ただラバーロックをすると、やり方次第では、デメリットもあるので注意が必要です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区天戸町の工場にてスレート葺き替え工事を行い雨漏りを改善

大波ケラバの破損
スレート葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善

屋根調査
屋根補修工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
火災保険
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

習志野市本大久保のセカンドハウスにて2年前からお悩みの雨漏りをサイディング張替工事で改善

サイディング内部での雨漏り
サイディング張替工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
築8~9年
建坪
保証
工事費用
施工事例

習志野市実籾で棟のずれを棟瓦取り直しで改修、漆喰詰め直しも行いました

ずれている棟
棟取り直しで真っ直ぐに
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
軽量シルガード
築年数
23年
建坪
保証
工事費用
施工事例

習志野市鷺沼台にてディプロマットによる屋根カバー工法でアスベスト含有スレートを保護

f9aec1f2d3dfd59f7f0c88988c91c48a-4
屋根カバー工法完了
工事内容
屋根カバー工事
落葉除けネット設置
使用素材
ディプロマット(チャコール)
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用