習志野市で棟板金が飛散、その影響でご近所の建物を破損させた場合の火災保険は適用されるのか?


PA100138-columns1
習志野市にお住まいのお客様は、台風により棟板金が飛散してしまいました。屋根から落ちてしまい、ご自分の敷地内でしたら良かったのですが、ご近所の住宅に傷を負わせてしまいました。突然のことでしたので、保険業者に問い合わせてみたそうですが、火災保険では飛散したもののことには、保険適用外と言われたそうです。お客様もどの様な対処をしたら良いか解らずお悩みになっていました。
PA100070-columns2
PA100079-columns2
今回の台風により飛散した棟板金の状況ですが、強風により軒下から頂上の所まで全て飛散している状況でした。
今回の火災保険で適用される工事は、棟板金の復旧工事のみとなってしまいます。お客様が加入している保険では、ご自分の住宅のみの破損を復旧する保険です。したがって近隣様の住宅破損には保証されないので、ご自身で弁償するほかありません。
ですが法律上では、災害時の飛散による物に関しては、責任を取らなくても良いものとなっており、弁償はしなくても良いと記載されています。個人に瑕疵がないものとしますが、近隣様などとは実際住み続ける以上トラブルは避けたいところです。
PA100075-columns2
台風などで飛散してきたものは、誰も責任を負わなくても良いとの事が、法律的に記載されてますが、何でも許されることではありません。いくら何でも古くなっているものをそのまま放置してい続けると、瑕疵に問題があるので、注意や警告を発信していても、改善していなければ、賠償責任を負わされることもあります
PA100089-columns2
いずれにしろ近隣トラブルのもとになってしまう事は避けたいので、住宅のメンテナンスは欠かせないようにしましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市松が丘にて波板張替工事、雨水に晒され腐食してしまった下地木材の交換も実施

波板張替工事
波板張替工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
住友ベークライト ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
9.7万円
施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区天戸町の工場にてスレート葺き替え工事を行い雨漏りを改善

大波ケラバの破損
スレート葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

PA220199

以前、屋根に太陽光発電を設置したという千葉市緑区誉田町のお客様です。その太陽光発電を設置した業者とは別の太陽光発電業者が訪問してきて「太陽光発電と屋根を無料点検致します」というから、見てもらったところ、『スレートが割れているところがある』と...........

スレート屋根の割れ補修、コーキング

スレート屋根の塗装工事前に下地調整工事を行いました

天井からの雨漏り調査

天井からの雨漏りでした。瓦棒屋根の瓦棒に釘を脳天うちが原因でした