習志野市で台風の強風により棟板金が飛散、棟板金交換をご提案


棟板金の調査です

棟板金
棟板金
習志野市にお住いのお客様です。築12年で金属カバーの屋根です。メンテナンス不要の屋根で勾配もあり苔カビもはえていませんでした。棟板金は主にスレート屋根などに使われていて、屋根のてっぺんに付いています。金属製の板で1枚の長さが1.8メートルあるものです。台風などの強風で飛散されてしまうケースが多いです。ほかの棟板金は異常ありませんでした。下地の貫板(杉の板)にビスや釘で棟板金を固定しているものです。こちらの貫板は部分的ですが腐食している箇所がありました。

雨漏りを引き起こします

棟板金
棟板金
黒いシートが防水シートになります。剥き出しになっていると、すぐに雨漏りをする訳ではありませんが、雨漏りの原因になります。隙間が空いていますので注意が必要となります。棟板金はビスで固定されていていましたが貫板の部分的腐食で強度が無い所に、台風の強風で飛散してしまったと考えられます。

棟換気

通気口
こちらは棟換気です。黒いメッシュのものが棟換気になります。棟換気は屋根裏の湿気や熱気を排出してくれるものです。一般的に軒下にある換気口から外気などを取り入れます。お客様には棟板金の状態をご説明いたしました。高所作業になりますので仮設足場工事、棟板金の新規交換工事、貫板の新規交換工事のご提案を致しました。屋根の事ならお気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市緑区鎌取町にて強風で剥がれた棟板金を交換、何とお車にも二次被害が…

棟板金が剥がされたスレート屋根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用
施工事例

船橋市東船橋で台風で飛散した棟板金を新しいものへと交換

強風で棟板金が剥がされたスレート屋根
棟板金を交換したスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

習志野市東習志野でスレート屋根から雨漏りする前に屋根カバー工事で改修

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト シェイドブラック
築年数
25年
建坪
38㎡
保証
10年
工事費用
¥600.000
施工事例

習志野市本大久保のセカンドハウスにて2年前からお悩みの雨漏りをサイディング張替工事で改善

サイディング内部での雨漏り
サイディング張替工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
築8~9年
建坪
保証
工事費用
施工事例

習志野市実籾で棟のずれを棟瓦取り直しで改修、漆喰詰め直しも行いました

ずれている棟
棟取り直しで真っ直ぐに
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
軽量シルガード
築年数
23年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

千葉市緑区土気町で棟板金交換工事

千葉市緑区土気町で行った棟板金交換工事の様子をご紹介します。「2階の窓から下屋根の棟板金の釘が浮いているのを発見したので、屋根全体の棟板金を点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査したところ、釘の浮きが多数見られましたので棟板金交換...........