習志野市でスレート屋根の調査、藻やカビ、苔の発生の原因は塗装の劣化


習志野市のお客様より「2階の窓から1階の屋根の塗装が劣化していることに気が付いた。錆のようなオレンジ色になっているので点検してほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。屋根は太陽光や紫外線、風雨や砂埃などに日々晒されお家を守っています。屋根は普段から目に付きにくく、外的影響から経年によりどうしても劣化してしまいます。化粧スレートの場合、塗装で保護されており防水性や耐久性を保持していますが、塗膜が剥がれてくると保護機能が失われてしまいます。防水性、耐久性の保持は屋根の寿命を延ばす事に繋がりますので定期的に塗装メンテナンスを行うように心掛けてください。
DSC_7110_R
DSC_7109_R
屋根に上がり調査をすると、お客様が気になっていた「錆のようなオレンジ色」の正体は藻やカビ、苔だという事が分かりました。藻やカビ、苔は湿気の多い場所や水分を好みジメジメした場所に発生するイメージですが、屋根の上にも発生するのです。塗膜が剥がれ防水性が低下した化粧スレートは雨水を吸収しやすくなり水分を含んでしまうので、藻やカビ、苔が発生してしまうのです。このまま放置してしまうと、耐久性の低下に繋がり反りや割れなどの不具合が生じてしまいます。化粧スレートは雨水や湿気などの水分を吸収すると膨張し、太陽光や風により乾燥する事で収縮します。この膨張と収縮の動きを長期間繰り返すと反りが発生し耐久性が低下する事により割れてしまうのです。反りを放置して反り返ってしまうと台風などの横殴りの雨が化粧スレートの隙間から雨水が浸入しルーフィングを傷め雨漏りの原因にもなります。
DSC_7096_R-1
DSC_7106_R
お客様に調査のご報告をし、塗膜が剥がれ化粧スレートの素地が露出している部分もあり塗り替えが必要とお伝えしました。藻やカビ、苔や汚れなどは高圧洗浄で落としてから屋根塗装を行います。
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお気軽にお問い合わせください。調査・お見積は無料です。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用
施工事例

千葉市中央区で遮熱塗料・ハイブリッド塗料を使用し屋根外壁塗装工事

PA070243_R
千葉市 屋根外壁塗装工事後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイSi
(クールナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-155)
 (1階ND-376)
築年数
12年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

千葉市中央区にて、パーフェクトシリーズで屋根・外壁塗装

DSC_5667_R
P7020005_R
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 パーフェクトベスト
(ナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-372)
 (1階ND-375)
築年数
18年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

習志野市で強風により剥がれた軒天化粧ベニヤを張替!タフモックで棟板金の下地も補強

軒天の剥がれ点検
軒天張替工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟板金交換
使用素材
軒天用化粧ベニヤ 樹脂製貫板タフモック
築年数
築40年以上
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSC_3045_R

千葉市緑区のお客様より「屋根の汚れが目立つのでメンテナンス方法を教えてほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレートは経年により劣化してしまうと塗装の保護機能が低下してしまいます。屋根は日々、太陽光や紫外線、...........

DSC_7132_R

千葉市若葉区にて行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。化粧スレートは塗装で保護されているので防水性や耐久性を保持していますが、太陽光や紫外線、風雨などの外的影響を屋根は受けていますので徐々に塗装が剥がれてしまい劣化し...........