縁切りやタスペーサーで屋根塗装後の雨漏りを防ぎます|富里市


富里市のお客様邸より屋根塗装の様子をご紹介します。お客様邸の屋根材は化粧スレートです。ほとんどの屋根材が1枚1枚、重なりあっています。重なり合っている部分は隙間が生じてしまうのですが、屋根の内部に侵入した雨水を排水するといった役割があるのです。単純に「雨水が浸入しないように」と隙間を埋めてしまうと雨水は外への逃げ道が無くなり滞留して雨漏りを発生させてしまいます。ですから、屋根塗装を行う際は隙間を塗料で埋めないように隙間を空けなくてはなりません。これを縁切りと言います。時々、「屋根塗装をした後に雨漏りしてきたのですが調査してほしい」とご相談をいただくのですが、殆どの原因は縁切りが施されていないからなのです。
c2cd763bf96924fbdcc4252fa5617ef7
P2090166_R
以前、縁切りは塗料が乾燥した後に行い、塗料でくっついた屋根材をカッターなどで切っていました。ですが、時間と手間が掛かる上、乾燥していない塗料が奥から出てきて、隙間が埋まったままになり、雨漏りの原因になっていました。このような事にならないように効率良く隙間を作るのに最適なのが「タスペーサー」です。タスペーサーは下塗り後に、屋根材と屋根材の間に差し込む事で隙間を作れるものです。隙間を作る事で、中塗り上塗りを行っても埋まる事無く綺麗に塗装が仕上がります。これで、塗装後にカッターで切るという作業をする必要もありませんので人件費などのコストの削減にも繋がり、屋根塗装後に雨漏りが発生する事はありません。
タスペーサーは屋根の勾配や屋根材と屋根材の隙間が4mm以上あるなど、条件によっては使用できない場合もありますので私たちにお気軽にご相談下さい。
P2090113_R
P2090140_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市中央区で遮熱塗料・ハイブリッド塗料を使用し屋根外壁塗装工事

PA070243_R
IMG_3747_R
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイSi
(クールナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-155)
 (1階ND-376)
築年数
12年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

千葉市中央区にて、パーフェクトシリーズで屋根・外壁塗装

DSC_5667_R
P7020005_R
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 パーフェクトベスト
(ナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-372)
 (1階ND-375)
築年数
18年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSC_1145_R-1

千葉市若葉区のお客様より「屋根が汚れてきたので塗装を考えている。一度見に来ていただけませんか。」と、ご相談をいただき瓦屋根の調査を行いました。瓦はモニエル瓦です。主成分はセメントですが、表面は着色スラリーと呼ばれるセメントの着色剤が塗られて...........

PB240084_R-1

船橋市のお客様より「屋根が色褪せてきたので塗り替えを検討している。点検してもらえますか」とご相談をいただき、化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレート屋根は塗装で保護されており、塗膜の防水機能などによりお家を守っています。一般的に約1...........

20180522_180522_0005_R

「屋根の塗装が色褪せてきたので塗り替えたい」とご相談をいただいた四街道市のお客様邸で化粧スレート屋根の屋根塗装を行っています。本日の工程は中塗り工程です。屋根塗装は基本的に下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りを行います。下塗りはシーラーを丁寧に...........