瓦の破損と防水シートの劣化により雨漏り発生|千葉市中央区

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

千葉市中央区のお客様より「一階の天井から雨漏りがしているので調査してほしい。」とご相談があり、瓦屋根の調査を行いました。お客様のお住まいは二階建てになります。お客様に雨漏り箇所をご案内していただき、小屋裏を確認すると雨水が屋根下地に染みこんでおり、躯体を伝った形跡を確認しました。一階の屋根に上がり状況を確認すると、瓦が割れています。割れている部分の瓦を剥がして防水シートの状態を確認すると、経年の劣化により傷んでおり捲れてしまっています。下地が露出しており濡れていますので、雨漏り箇所の小屋裏の状況から推察すると、この部分から雨水が浸入していると考えて間違いありません。瓦が割れた原因として考えられるのが、石などの飛来物です。瓦は耐久年数が長い屋根材ですが、強風などで飛来物が衝突すると割れてしまいます。定期的に点検する事で屋根の状態を確認する事が出来ますが、屋根の上は高所になり危険を伴う場所になりますので私たちにお気軽にご相談ください。
DSC_3308_R
PB160016_R
一階の屋根の状況から飛来物や落下物が考えられます。二階の屋根に上がると大棟が崩れているのを発見しました。大棟は三段積みで冠瓦が屋根上に転がっており、鬼瓦に接する熨斗瓦も一枚欠損しています。冠瓦を固定している銅線が切れた為、崩れてしまったと考えられます。また、冠瓦が落下した事により棟の土台となる屋根土が露出していますので、このまま放置してしまうと屋根土から雨水が浸入し雨漏りに繋がる危険性があります。冠瓦は雨水の浸入を防ぐ役割を担っているので早期に対応しないと雨漏りのほか躯体を傷めてしまう事にも繋がります。幸いな事に二階には雨漏りは発生していませんでしたので早期に対応し雨漏りを防ぐ事が必須です。また、崩れた部分は固定されていない為、強風や地震などの揺れで熨斗瓦が落下する危険があります。落下の主な被害としては、一階の瓦が割れてしまう事や、下を歩いていた人に落ちてきて人身事故が発生してしまう事が挙げられます。状況としては、大棟が崩れており熨斗瓦と冠瓦がそれぞれ一枚ずつ足りませんので、この部分が落下し一階の瓦を割ってしまったという事になります。
DSC_3320_R
DSC_3308_R
お客様に調査の報告をし、防水シートが劣化している事から必要な工事として屋根葺き直し工事のご提案をしました。
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさんにお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市中央区で遮熱塗料・ハイブリッド塗料を使用し屋根外壁塗装工事

PA070243_R
千葉市 屋根外壁塗装工事後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイSi
(クールナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-155)
 (1階ND-376)
築年数
12年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

千葉市中央区にて、パーフェクトシリーズで屋根・外壁塗装

DSC_5667_R
P7020005_R
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 パーフェクトベスト
(ナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-372)
 (1階ND-375)
築年数
18年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ca6fce5b42caa9e2c64026e45b56b8c8

習志野市で行った瓦屋根の調査の様子をご紹介します。お客様より「鬼瓦がズレているような気がするので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。下から見るとズレているように見えるので屋根に上がり確認すると、のし瓦がずれた影響で鬼瓦がズレ...........

bd3697e7feae975ce9977e2d07071fbf

千葉市稲毛区にて行った瓦屋根の調査の様子をご紹介します。「台風の強風による影響で瓦が落ちてきた。」と、お問い合わせをいただきました。お客様に落ちてきた瓦を見せていただくと冠瓦だという事が分かりました。冠瓦は、屋根の棟の部分に設置されている瓦...........

4ba3636cacdcded9d078b1ee6d578ae2

台風24号による被害が後を絶ちません。船橋市のお客様邸では台風24号の強風により屋根の上のアンテナが倒れ、軒先の瓦がズレてしまったという事でその屋根の点検を行いました。お客様に該当箇所をご案内していただくと、瓦が今にも落ちそうになっていまし...........