棟板金やドーマーの板金に錆が発生|千葉市若葉区


千葉市若葉区のお客様より「屋根塗装を検討しているので点検してほしい。」とご相談をいただき、化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレートとはスレートやコロニアル、カラーベストと呼ばれているもの指します。梯子を使い、屋根に上ってみると、塗装が劣化しており苔やカビが発生していました。また、屋根の頂点部分の棟板金に錆が発生しており、板金を留めている釘が浮いているのを発見しました。棟板金は台風などの突風や強風の影響を受けやすく、飛散する被害が最も多い箇所です。
外壁や屋根塗装の塗り替え時期は10年と言われています。「お金もかかるし雨漏りなどもしていないからまだ大丈夫」とお考えの方も多いようですが、メンテナンス時期が延びれば延びるほど屋根自体の寿命が短くなってしまいますので要注意です。化粧スレートが割れてしまったりと不具合が発生しやすいので、定期的にメンテナンスを行い塗装で保護する必要があるのです。
PB240031_R
PB240025_R
調査を進めると、ドーマー部分の際谷板金や外壁にも傷みが出ています。ドーマーとは鳩小屋とも呼ばれロフトなどの屋根裏部屋への採光の役割をしています。また、窓が開閉式であれば湿気などが溜まりやすい屋根裏の通気を確保できます。デザイン性も優れていますので洋風の雰囲気を表現できます。ですが、採光目的なので夏場に部屋の温度が上昇し暑くなったり、ドーマーを設置する事で屋根の形状が複雑になります。その為、際谷板金などの接続部分も多い事から悪条件が重なり雨漏りが発生する可能性が高くなります。特に梅雨や台風の多い時期は注意が必要です。お客様には、調査のご報告をし屋根塗装工事と棟板金交換工事のご提案をしました。
PB240097_R
PB240080_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-989-936にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

習志野市で強風により剥がれた軒天化粧ベニヤを張替!タフモックで棟板金の下地も補強

軒天の剥がれ点検
軒天張替工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟板金交換
使用素材
軒天用化粧ベニヤ 樹脂製貫板タフモック
築年数
築40年以上
建坪
保証
工事費用
施工事例

強風により飛散した棟板金の交換工事|千葉市若葉区

DSC_4121_R-1
P1060049_R
工事内容
棟板金交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

強風により飛散した棟板金の交換工事|千葉市若葉区

DSC_4121_R-1
P1060049_R
工事内容
棟板金交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

P4120057_R

千葉市中央区のお客様より「近隣の方から屋根の板金が剥がれていると言われたので点検してほしい」とご相談をいただき、化粧スレートの棟板金調査を行いました。棟板金には下地材となる貫板を屋根に固定し、板金を覆うのですが貫板は木製ですのでどうしても経...........

P4120069_R

千葉市中央区のお客様より「屋根の板金が剥がれてしまって地面に落ちていた。屋根の状態が心配なので点検してほしい」とご相談をいただき、化粧スレート屋根の棟板金調査を行いました。最近、風の強い日が続きますが台風や強風の影響を受けてお問い合わせをい...........

DSC_6660_R

習志野市のお客様より「棟板金が剥がれているので見に来てほしい。どうやら貫板も腐食しているようです」とご相談をいただき、化粧スレート屋根の棟板金調査を行いました。屋根に上がり棟部分を確認すると、棟板金が飛散しており、貫板が残っている状態です。...........