木更津市|セメント瓦の塗装を検討中の方からのご相談


先日木更津市にお住まいのお客様より、屋根塗装についてのご相談がありました。
前回塗装を行ってからずいぶんと経っているそうで、そろそろ塗装を行わなければと思っていたそうです。
早速ご相談を下さったお客様のお家に点検に伺わせていただきました。
ca54417ce46f9ad3af21032d85ff6f70-columns1
使用されている屋根材はセメント瓦と、1階の玄関部分の屋根にはスレート屋根が使用されていました。
セメント瓦はセメントを主成分とした屋根瓦で、耐用年数は、日本瓦(粘度瓦)の半分以下と言われています。
耐震性が他よりも低く、お住まいの耐震性能への関心が高まる中で、セメント瓦の使用は減少している傾向にあります。
セメント瓦は塗装を行う事で、防水機能を持たせています。ですので、定期的な塗装を行っていないと、次第に塗膜が剥がれ、雨水がセメントに含水してしまい、セメント瓦の耐久性がさらに低下してしまいます。
セメント瓦のメンテナンス方法には、塗装ともう一つ、屋根の葺き替えがあげられます。
重量があるセメント瓦は、不具合の発生しやすい屋根材のため、劣化症状に応じて、屋根の塗装ではなく、屋根の葺き替えを検討する必要性もあります。
点検を行ったところ、見られる劣化症状には、塗膜の剥がれやコケ、カビの発生がセメント瓦やスレート屋根にも確認できました。
前回塗装工事をしてからずいぶん経つとおっしゃられていたこともあり、お客様にはそろそろ屋根の葺き替えを検討した方が良いという事をお伝えいたしました。
お客様も、耐震性や劣化の状況を見て、屋根の葺き替え工事を検討されるということでした。
e15a96ed5ad6531d091b514e1a7f6890-1
49dd040c2130c51c999bb42c7f337c97

ちなみに、屋根の葺き替え工事は以下のような流れで行っていきます。

1.既存のセメント瓦を撤去
2.野地板設置
3.防水シート設置
4.新しい屋根材の設置

屋根葺き替え工事は、費用こそ高くついてしまいますが、屋根材だけでなく、防水シートや野地板も一緒に交換してくので、新築と変わらない状態にすることが可能です。
また、現在は割れにくい、耐震性に優れているセメント瓦「ROOGA」も販売されています。

街の屋根やさん千葉中央店では、屋根の塗装や外壁の塗装以外にも必要であれば、屋根の葺き替えやカバー工事といったご提案もさせて頂いております。
点検、調査、お見積り、ご相談全て無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦固定の鉄釘

棟瓦の調査を致しました。釘浮き、漆喰が劣化されています

千葉市稲毛区黒砂で棟板金の反り

千葉市稲毛区黒砂で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。「下から屋根を見上げたら棟板金が反っているように見える。屋根の塗装の劣化も気になるので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。築28年で約9年前に屋...........

千葉市美浜区高浜で屋根塗装の劣化

千葉市美浜区高浜で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。「屋根が色褪せてきたので塗り替えた方が良いか点検してほしい」とお問い合わせをいただきました。屋根材の化粧スレートは塗装で保護されていますが、太陽光や紫外線、風雨...........