春の嵐で強風が・・屋根の状態は大丈夫ですか?

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

朝から強風・強雨が吹き荒れておりましたが、皆様のお住いになれる地域では風の影響、強雨による雨漏りなどの被害はでておりませんか?春の訪れを告げる春の嵐とのことですが、街の屋根やさんにも、台風並みの強風の影響でバルコニーの屋根が剥がれてバタバタしているなど、お問い合わせをいただいております。強風がおさまっていない地域などはこの後もお気を付けくださいませ。
強風 棟板金飛散
強風 棟板金飛散
2階ベランダ屋根 飛散
駐車場ポリカ破損
屋根材がめくれ上がる トタン屋根
瓦 浮き ズレ
瓦のズレ
強風の後によくあるお問い合わせをわかりやすく画像で並べてみました。強風だけでなく雨も伴った場合、雨漏りのお問い合わせも同様に多くなります。
室内にいても風の強さを物凄く感じます。
瞬間的に吹く突風は猛烈な勢いがあります。きちんと打ち付けてあるはずの釘も簡単に浮いてしまう程です。
駐車場の屋根やベランダ屋根のポリカーボネートの被害も多いのですが、完全に飛ばされてしまわずにバタバタといっている状態というのは怖いものがあります。
もっと怖いのが飛散です。飛ばされてしまった屋根材(とたん屋根や棟板金)が通行人や建物などに落下し大きな被害が起きることも想定されます。
見えない場所だからこそ、常日頃から不具合が生じていないか気に掛ける癖をつけ、普段耳にしない音や剥がれる音がしたときは、至急点検依頼をするようにしましょう。

そして風災には火災保険が使用できます。
街の屋根やさんでは、保険屋さんに提出するお見積り作成や被害状況の画像ご提出も対応しております。
屋根の点検・お見積りは無料にて対応しております。どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

275364c889657019dd9c3acb3a5c601c

八千代市で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は瓦です。「強風により瓦が割れたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。屋根に上がるとケラバ瓦が割れています。ケラバ部分は釘などで固定されているのですが、割れてしまい落下し...........