富里市で日本ペイントサーモアイ4Fを使った屋根塗装


富里市にて屋根塗装を行っています。使用する塗料は日本ペイントのサーモアイ4Fです。本日は中塗り工程を行いましたので、その様子をご紹介します。サーモアイは遮熱塗料になり太陽熱高反射屋根用塗料になります。太陽光には様々な光があり目に見えるもの、目に見えないもの、熱にならないもの、熱になるものが存在します。熱になる光が赤外線で、これは目に見えない光になります。サーモアイなどの遮熱塗料はこの熱になる光、赤外線を効率よく反射するので屋根裏の温度を下げる事が出来るので、建物内部の温度の低下に繋がり室温の上昇を防いで快適な生活が実現します。ですから、エアコンなどの使用頻度が減少し省エネ効果と光熱費の節約にも繋がります。
P7190159_R
20180719_180719_0001_R
光熱費の節約以外にも二酸化炭素などの温室効果ガス排出量の削減でヒートアイランド現象を緩和する事に繋がります。年々、気温が上昇している現代にはふさわしい優れた塗料のサーモアイは屋根以外にも外壁や床面などにも採用されています。耐用年数も約12~15年と一般的な塗料と比較すると効果も期待できます。専用の下塗り材にも遮熱機能が備えてありますので上塗り層と下塗り層のダブルで反射するので熱エネルギーを最大限に遮熱する事ができる塗料になります。いよいよ明日は仕上げの上塗りになります。仕上がりが楽しみです。
P7190172_R
DSC_6870_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下端が崩れ始めているかわらU

佐倉市宮ノ台のお客様から軒天と屋根についてご相談を承りました。軒天は剥がれてきており、屋根は表面が剥がれてどんどん白くなってきているそうです。どんな屋根材が使われているのでしょうか。軒天などは古くなってくれば、剥がれてくるのは何となく理解で...........

トップコートが剥がれてしまった床面

「バルコニーの床の表面が激しく剥がれてきている。現在、雨漏りはしていないが、このままで大丈夫かどうか、直せるかどうかを見てもらいたい」と千葉市美浜区高浜のお客様からご相談を承りました。現在、築12年ということで、メンテナンス時期であることは...........