市原市五井で屋根カバー工法施工中、ルーフィングの敷設を行いました


市原市五井で行っている屋根カバー工事の様子をご紹介します。今までの屋根の上に新しい屋根を被せるのが屋根カバー工法です。解体するものは既存の板金ぐらいになりますので、屋根材が傷んでいても下地材が健全な状態であれば、屋根葺き替えではなく屋根カバー工法を推奨します。理由としては廃材が殆ど発生しないので撤去費用が抑えられることが挙げられます。屋根カバー工法はまず既存の板金の解体撤去から開始します。
市原市五井で屋根カバー工法
市原市五井で行っている屋根カバー工法で既存の棟板金を解体撤去
棟板金などの板金を解体撤去後、綺麗に清掃しルーフィングを敷設していきます。雨水は屋根の上部から下へと流れていきますので、敷設する順番としてルーフィングは軒先から敷設します。軒先から棟へと敷設する事で下部から上部に重なっていきますので雨水が浸入するのを防ぐのです。
市原市五井で屋根カバー工法を行っています
市原市五井で行っている屋根カバー工法でドーマーにルーフィングを敷設
市原市五井で行っている屋根カバー工法で軒先からルーフィングを敷設していきます
ルーフィングを敷設する際は、1日間で屋根全体を敷設します。敷設途中で夜間に雨が降ってしまうと既存の屋根との接着が弱くなったり、板金を解体した棟部分から雨水が浸入してしまうからです。ルーフィングの耐用年数などに関わる事ですので、しっかりと屋根全体を敷設して屋根カバー工法のルーフィング敷設は完了になります。敷設が完了しましたら、新しい屋根材を設置していきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市高根台で剥離が始まったパミールをスーパーガルテクトで屋根リフォーム

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事でスーパーガルテクトの屋根に゜
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築16年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
施工事例

八街市八街で過去に部分的な葺き替えをしたコロニアル屋根に部分的な屋根カバー工事を実施

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事後のスレート屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ
築年数
築40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
施工事例

八街市八街で割れや剥がれが出ている化粧スレートを屋根カバー工法で改善

施工前の太陽熱温水器が載ったスレート屋根
太陽熱温水器を撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築32年
建坪
約39坪
保証
10年(屋根カバー工事)
工事費用