屋根塗装は下塗りが最も重要|四街道市でスレート屋根を塗り替え中


四街道市にて屋根塗装を行なっております。屋根の高圧洗浄、下地処理の工程が完了し、本日は下塗りの工程になります。下塗りに使用する塗料は日本ペイントのファイン浸透シーラーです。塗り替え塗装時に旧塗膜適正が幅広く、上塗り塗料の選択幅も広いのでとても便利な塗料になります。このシーラーですが、外壁材や屋根材などの一番最初に塗り、後々は仕上げ用塗料で隠蔽されてしまうので下塗りと呼ばれることも多いのです。塗装は主に下塗り、中塗り、上塗りの三工程で行いますが、仕上げの中塗りと上塗り用塗料は密着性がかなり少ないのです。ですから、中塗りと上塗りとの塗装面の密着性を高め接着剤の役割を担う下塗り材はとても重要な工程になるのです。
DSC_6333_R
DSC_6383_R
屋根材は化粧スレートですが塗装面は傷みが進行している場合に塗料を吸い込んでしまう性質があります。シーラーは吸い込みを止める役割も担っています。シーラーを塗らずに中塗り、上塗りを行うと密着性がありませんので、塗料の持つ耐用年数を期待できません。いくら高価な塗料でも下塗り材を塗布しないとせっかくの塗装工事が台無しになってしまいます。塗装の仕上がりに影響する大事な工程の下塗りが完了です。これで上塗り塗料の機能を十分に発揮してくれることでしょう。
20180522_180522_0001_R
P5220089_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市中央区大森町にてスレート屋根から雨漏りする前に屋根塗装、棟板金交換工事で解消

スレート屋根工事前調査
屋根塗装、棟板金交換工事完了
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
日本ペイントサーモアイSI
築年数
35年
建坪
109㎡
保証
10年
工事費用
80万円 仮設足場費用含む
施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

船橋市小室町で屋根・外壁塗装とアパートの外装をフルメンテナンス

アパート塗装前
アパート塗装後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
足場
使用素材
屋根塗装:シリコンベスト,外壁塗装:パーフェクトトップ
築年数
20年
建坪
保証
屋根塗装10年 外壁塗装10年
工事費用
お問い合わせください

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市池花で瓦屋根の部分的な葺き直しでラバーロックと雨漏り解消

ラバーロックされた瓦屋根
ラバーロックを解消し、部分的な葺き直し
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
28年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

塗膜が剥げた棟板金

お家の屋根が化粧スレートで築年数が20年程度、化粧スレートの屋根の耐用年数は30年程度なので、屋根塗装でメンテナンスするのか、屋根カバー工法で屋根リフォームしてしまうのか、お悩みになる方は多いと思います。八千代市米本のお客様も同様の問題で悩...........

スレート屋根の調査で割れを確認

スレート屋根の調査を実施致しました。苔カビの繁殖がありました