屋根塗装の剥がれは屋根を傷めます|習志野市


習志野市のお客様より「屋根の塗装がかなり劣化しているので一度見てほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。メンテナンスとしては20年以上塗装を行っていないという事です。梯子で屋根に上がると塗装が剥がれ下地が露出しています。化粧スレートは塗装で保護されており防水性や耐久性を保持しています。また、塗料によっては遮熱性や防藻防カビ機能を備えたものもありますが、塗装が剥がれてしまうと、これらの機能は失われ化粧スレート自体に傷みが出てきてしまい不具合が生じます。苔やカビ、割れなど様々です。
P2270187_R
P2270147_R
外壁の様に普段から直接手で触れる場所でしたら定期的に確認する事で、塗り替えのサインであるチョーキング現象を確認できますが、屋根塗装の場合は、下から見上げて色褪せていたら塗装の劣化を疑いましょう。但し、確認する際は高所になり大変危険になりますので、私たちにご相談下さい。長期間、下地が露出している状態だったお客様邸の化粧スレートは、太陽光や紫外線、風雨の影響により反りや割れなどが顕著に見られ塗装での保護では高耐候塗料を使用しても維持が難しい状態ですので屋根カバー工事をご提案しました。
P2270160_R
P2270095_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

習志野市で強風により剥がれた軒天化粧ベニヤを張替!タフモックで棟板金の下地も補強

軒天の剥がれ点検
軒天張替工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟板金交換
使用素材
軒天用化粧ベニヤ 樹脂製貫板タフモック
築年数
築40年以上
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

P8160013_R

千葉市緑区のお客様より「屋根の塗り替えを考えているので点検してほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレートは太陽光や紫外線、風雨や埃などの外的影響から守るために塗装で保護しているのですが経年の劣化により塗装...........

DSC_0654_R

千葉市中央区でディートレーディングのディプロマットを使用した屋根カバー工事を行なっています。「ジンカリウム鋼板」を基材とする金属屋根材のディプロマットは軽量で錆に強いので耐久性に優れています。屋根材に使用される金属屋根ではアイジー工業が製造...........

DSC_0633_R

千葉市中央区で屋根リフォームをご検討されていたお客様よりご相談をいただき、屋根カバー工法での屋根工事を行なっています。屋根カバー工法とは、既存の屋根はそのまま残して棟板金と棟板金の下地材の貫板を撤去し、その上にルーフィング(防水シート)を設...........