屋根に悪影響を及ぼす壊れたアンテナ|千葉市緑区


「数日前から屋根の上で時々、大きな音がするようになった。心配なので点検してほしい。」と千葉市緑区のお客様からご相談を受けました。屋根の上で音がするようになるというのは棟板金が剥がれかかっていたり、瓦が外れたりして、動くからです。お客様のお家はスレート屋根ということなので、棟板金に不具合が出ていることが考えられます。
アンテナの外れた屋根
屋根にのぼった瞬間に音がする原因が一目で分かりました。アンテナ本体がバラバラになって、屋根の上に転がっています。これでは風が吹くたびに大きな音がして当然です。屋根の上に落ちているアンテナの形状のためか、幸いにも傷はほとんどついていませんでした。アンテナの足を見てみますと、本来であれば4本なのに3本しかありません。大分、錆びているので1本は腐蝕し、どこかへ落下してしまったのでしょう。
外れたアンテナと雪止め
脱落したスレート
屋根の上には雪止めが設置されていました。アンテナ線がこちらに絡みつき、強風など吹くと雪止めが外れたり、屋根材を壊してしまう可能性もあります。また、アンテナとは無関係でしょうが、スレートが脱落している部分もありました。スレートは重なり部分が多いので、すぐに雨漏りはしてきませんが、こちらも補修しなければなりません。
壁に取り付けられたケーブル類
ひび割れたシーリング
外壁にはさまざまケーブル類を固定している部分がありました。現状では問題が出ていませんが、できれば一つに取りまとめて室内に引き入れるようにした方がいいでしょう。この部分の外壁にかなりの負担がかかっていると思われます。窯業サイディングの目地のシーリングが裂けていました。こちらも打ち替えが必要です。

緊急性が高いのは屋根のアンテナです。お客様に聞くと、現在は使っていないそうなので、すぐにでも撤去した方がよいでしょう。屋根も外壁も塗り替え時期に来ているので、まずはアンテナを撤去してからじっくりと検討してもらいたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市中央区大森町にてスレート屋根から雨漏りする前に屋根塗装、棟板金交換工事で解消

スレート屋根工事前調査
屋根塗装、棟板金交換工事完了
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
日本ペイントサーモアイSI
築年数
35年
建坪
109㎡
保証
10年
工事費用
80万円 仮設足場費用含む
施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

船橋市小室町で屋根・外壁塗装とアパートの外装をフルメンテナンス

アパート塗装前
アパート塗装後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
足場
使用素材
屋根塗装:シリコンベスト,外壁塗装:パーフェクトトップ
築年数
20年
建坪
保証
屋根塗装10年 外壁塗装10年
工事費用
お問い合わせください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

塗膜が剥げた棟板金

お家の屋根が化粧スレートで築年数が20年程度、化粧スレートの屋根の耐用年数は30年程度なので、屋根塗装でメンテナンスするのか、屋根カバー工法で屋根リフォームしてしまうのか、お悩みになる方は多いと思います。八千代市米本のお客様も同様の問題で悩...........

スレート屋根の調査で割れを確認

スレート屋根の調査を実施致しました。苔カビの繁殖がありました