室内の雨漏りにお困りの方、早めにご相談を|船橋市


「雨漏りが以前から気になっていて一度点検、調査をお願いしたい」と船橋市にお住まいのお客様からご相談を承りました。
雨漏りはお家の構造を支える木材などの骨組みに影響を及ぼし、シロアリの発生や木部の腐食などのリスクが高まります。
費用の事や工事の手間を考えて雨漏りを放置したままにしてしまうと、さらに修理費用や工事の規模は大きくなってしまいます。
最悪の場合は、お家に住めなくなってしまう…ぐらいまで考えておきましょう。
4851971d60f4b86ddffbef446ad0f1e3-columns1
それでは、実際に雨漏りをしているお客様の点検様子をご紹介いたします。
室内の天井の様子では、天井に大きな雨染みが広がってしまっています。
一部、天井の剥がれも見られており、雨が降るたびに困っているということでした。
外壁と屋根の取り合い部分を確認してみたところ、雨が入り込むのを防ぐための雨押えの板金が設置されておらず、コーキングが打たれておりました。
こういったやり方は不適切で、コーキングを打ってしまう事で逆に水の通り道を塞いでしまい、雨水を屋内に侵入させてしまうのです。
お話を伺った所、以前他業者にて雨漏りの修理をお願いしていたことがあるそうで、おそらくその際にコーキングでの処理を行っていたのだと思います。
そのため、点検の結果、屋根材を剥がし、葺き替え工事を行う事をお勧めいたしました。
中には、こういった不適切な処理を行う工事業者もいますので、気を付けるようにしましょう。
5f7bc7ea1fd513da79fe7b7da5c3413f
b3cd1ecfc4a45224055132afd5919e78
また、その他、外壁の調査では、構造クラックが発生しておりました。
ヘアークラックを0.2~0.3mmとし、構造クラックでは0.3mm以上、深さ5mm以上のひび割れを指します。
こういった所からも雨水が入り、外壁からの雨漏りの原因となります。
また、構造クラックの場合は、お住まいの構造的な欠陥や地震などから発生しており、基礎の強度が低下し建物を支えられなくなってしまう危険があります。
ですので、クラックを発見した際は早めに、業者に相談することが大切です。

今回、屋根の葺き替え工事をご提案いたしましたが、外壁からのクラックも見られているため、屋根、外壁、ともに補修工事を行う事がお勧めです。また、足場代の節約にもなります。

街の屋根やさん千葉中央店では、屋根の他にも外壁のリフォームに関してもご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シーリング材が詰められた板金

千葉市若葉区のお客様から雨漏りについてのご相談を受けました。「雨漏りがはじまって他の業者に修理してもらったところ、一度はよくなったものの、またはじまってしまった」とのことです。直ったと思ったら、またはじまってしまった雨漏り、とてもご不安だと...........

DSC_5641_R

千葉市花見川区のお客様より「3か月前に業者に雨漏り補修をしてもらったのですが、室内に雨染みができて雨漏りが再発したかもしれないので調査してほしい」とご相談をいただき、化粧スレート屋根の調査を行いました。お客様に雨染みが出来ている部屋にご案内...........

外壁の構造クラック

「ちょっと前から雨漏りするようになってしまい、雨の日がとっても不安」というご相談をお客様からいただき、そのお住まいのある千葉市花見川区へお伺いしました。まずはお部屋を見せていただいたところ、雨染みができており、明らかに雨漏りであることが分か...........