塗装が膨れてしまった化粧スレート|千葉市花見川区


千葉市花見川区のお客様より「屋根の塗装が膨れてきているのが目立つので点検してほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。梯子を使い屋根に上がると全体的にプクプクと膨れているのが分かります。膨れている部分の中には塗装が破れている箇所もありました。太陽光や紫外線、雨水などによる経年劣化も起こりますが、塗装の膨れや剥がれは屋根材に塗料がしっかりと密着していない場合などの施工不良で起こる事が殆どです。膨れてしまった箇所は放置してしまうと破れてしまい、屋根材と塗料の間に雨水が浸入する事などで剥がれている面積が拡がってしまいますので早期対応が必要になります。
P1260024_R
P1260021_R
その他、膨れてくる原因としては高圧洗浄の不足が挙げられます。塗装を行う際に最初に行う工程が高圧洗浄になります。膨れを発生させない為には劣化した既存の塗膜や、汚れなどの付着物をしっかり丁寧に時間をかけて除去する事が重要になります。そして、完全に乾燥させてから下塗りを行わなければなりません。また、塗り替え回数が増える事により塗膜の層が何層にも重なる事も密着不良の原因にもなりますので、お客様には屋根材をコーキングで補修しているなどの傷みも考慮し屋根カバー工事のご提案をしました。

DSC_4137_R
DSC_4157_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

P8160013_R

千葉市緑区のお客様より「屋根の塗り替えを考えているので点検してほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレートは太陽光や紫外線、風雨や埃などの外的影響から守るために塗装で保護しているのですが経年の劣化により塗装...........

DSC_0654_R

千葉市中央区でディートレーディングのディプロマットを使用した屋根カバー工事を行なっています。「ジンカリウム鋼板」を基材とする金属屋根材のディプロマットは軽量で錆に強いので耐久性に優れています。屋根材に使用される金属屋根ではアイジー工業が製造...........

DSC_0633_R

千葉市中央区で屋根リフォームをご検討されていたお客様よりご相談をいただき、屋根カバー工法での屋根工事を行なっています。屋根カバー工法とは、既存の屋根はそのまま残して棟板金と棟板金の下地材の貫板を撤去し、その上にルーフィング(防水シート)を設...........