塗り替えでは費用対効果の低い屋根の傷み|千葉市稲毛区


千葉市稲毛区のお客様より「屋根のメンテナンスを検討しているので見に来てほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。梯子を使い屋根に上がると、化粧スレートの塗装が剥がれて劣化しており、苔やカビの発生の影響もあり表面がザラザラしています。屋根材などの材料は塗装で保護されていますので、塗装の劣化と共にお住まいを守る力が低下してしまいます。屋根の塗装には様々な機能が備わっており、棟板金などの錆が発生する可能性のある部材の錆の発生を抑える防錆機能や、屋根材への雨水などの水分を防ぐ防水機能が主に挙げられます。また、防藻、防カビに特化した塗料や遮熱性、遮断性などの夏は涼しく冬は暖かい室温を保持してくれる塗料などもあります。ですから、これらの機能が失われる前に塗り替える事で耐久性の保持や美観の維持にも繋がりますので、定期的に確認するように心掛けて下さい。
PB240030_R
PB240079_R
調査を進めると、化粧スレートがずれているのを発見しました。このままですと、強風や突風などの影響により飛散する危険性がありますので早期対応が必要です。屋根塗装の塗り替え時期の目安としては、艶が無くなり色褪せてきたりした時期に起こるチョーキング現象が塗り替え時期のサインになります。こちらのお客様邸のように、屋根全体に苔やカビが発生していると、化粧スレートが水分を含んでいるので塗り替えたとしても耐候性が期待できない為、費用対効果が悪く数年で塗装が劣化してしまいます。ですから、お客様には屋根の状態、今後どれくらいお住まいになるかなどのご相談をし、費用対効果の高い屋根カバー工事のご提案をしました。
PB240057_R
PB240100_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ地域の施工事例

施工事例

瓦屋根の風害、崩れた棟瓦を積み直す棟瓦取り直しで改善|千葉市稲毛区

DSC_3615_R-1
69102_R
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
軽量なんばん
築年数
建坪
保証
工事費用