四街道市|雨樋から水漏れ?詰まりが原因

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

先日、四街道市のお客様より「雨樋から水が漏れるので見てもらいたい。」とのお問い合わせをいただきました。数あるサイトの中からお問い合わせをいただき誠に有難うございます。早速点検にお伺いしてきましたのでその様子をご覧くださいませ。
集水器から水が漏れる
雨樋から水漏れ
排水口に水が流れていかない.2jpg
排水口に水が流れていかない
雨樋 水があふれる
雨樋の排水不良
まだ雨の残る中での点検作業になりました。
梯子をかけ雨樋の状態を見てみます。確かに本来雨樋の中を通って排水されるはずの雨水が上手く流れていかないようです。
下記画像をご覧くださいませ。
よ~く見ると竪樋へと流れる排水口があるのがわかりますでしょうか?水が溜まっているため排水口部分がわかりにくいかと思いましたので赤枠で囲ってみました。
軒樋に落葉や砂や土などの沈殿物は見られませんので、竪樋に詰まりがある為、うまく排水ができないのだろうと推測します。
落ち葉が詰まっている
日を変え、晴れている時に再度お伺いしたところ、やはり竪樋へと通じる部分に枯葉・落ち葉の詰まりが確認できました。
お家の周りに木々が生い茂っていたりする場合、雨樋へ落ちた大量の葉は降雨の際に雨水の流れに従い下へ下へと流れていこうとします。これが詰まりの原因です。
雨樋の詰まりは雨樋を傷めるだけではなく、溢れた雨水が直接外壁へと当たってしまいますので、状況としてあまり良いとは言えません。

詰まりを無くすためには、まず雨樋を清掃することです。
詰まりの原因となっている落ち葉や土などを取り除く作業を行い、きちんと排水されるか確認をします。
うまく排水されない場合は雨樋の交換が必要になるケースもございます。
落ち葉よけネット
上記画像が落ち葉よけネットになります。雨樋にネットをはめ込み落葉を防ぐというものです。
落葉はネットに引っかかり、雨水は軒樋へと流れるというシンプルな構造です。
せっかく詰まりを取り除いても、木々が生い茂る環境にある場合は詰まりを繰り返してしまいます。
お住いになられている住宅環境に応じて「落ち葉よけネット」を設置するなどの対策を講じることをお勧めいたします。

街の屋根やさんでは、屋根の不具合、雨樋の修理など、お家にまつわる様々なお困りごとを解消してまいります。
不具合が見つかりましたらどうぞお気軽に点検・見積依頼の連絡を!お待ち申し上げております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

275364c889657019dd9c3acb3a5c601c

八千代市で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は瓦です。「強風により瓦が割れたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。屋根に上がるとケラバ瓦が割れています。ケラバ部分は釘などで固定されているのですが、割れてしまい落下し...........