四街道市鷹の台でスレート屋根を調査、飛散した棟板金と不適切な施工の改善が必要です


【屋根・棟板金調査】

四街道市鷹の台 棟板金の外れ
四街道市鷹の台 屋根調査
四街道市鷹の台にお住まいのお客様から「庭に屋根の部材と思われる物が落ちている、家の屋根の状態が心配なので見てほしい」と、屋根調査のお問い合わせをいただきお伺いさせていただきました。

部材を確認したところ、棟板金です。棟板金は、屋根上部設置され雨水の吹込みや浸水を防ぐ役割がある屋根部材です。
棟板金が外れてしまった状態が続いてしまうと、雨漏りへと繋がってしまいます。
四街道市鷹の台 他の棟板金の状況
屋根にのぼり外れてしまった棟板金の調査を行いました。屋根の形状は、方形型の屋根となっており4カ所の内の1箇所が外れてしまっています。
外れていない箇所の棟板金を確認したところ、屋根の頂点での棟板金接合部に問題を見つけてしまいました。棟板金の固定を、板金上部からの釘固定を行ってしまっています。この施工は、間違った施工です。板金上部から釘固定を行ったしまうと、釘の固定が弱まり浮いてしまった場合、釘から雨水が伝わり内部の貫板の腐食を起こし、他の箇所の棟板金も外れてしまう原因になります。
通常の棟板金の固定として、横から固定を行う事が適切な施工です。外れてしまった棟板金の修理と合わせて不適切に施工されてしまっている棟板金も今後のために工事が必要です。

【屋根棟板金工事のご提案】

四街道市鷹の台 棟板金の設置の不適切な施工
お客様に屋根の状況をご報告し、必要な工事をご説明をさせていただきました。工事の詳細として、既存の棟板金と貫板を撤去し、新規貫板をコーススレッドで固定し、新規棟板金を適切な施工で設置する棟板金交換工事になります。
貫板・棟板金をコーススレッドとビスを使用し固定する事で、風の影響を受けても固定が弱まり心配がなく工事前の棟板金の固定と比べ固定力が上がります。
屋根調査・棟板金交換工事は、街の屋根やさんにお任せください。調査・お見積もり無料です。0120-990-366にお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

千葉市緑区あすみが丘にて強風で飛散した棟板金を交換

棟板金が飛散し、養生中
棟板金交換後
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
0年
工事費用
20万円
施工事例

八街市文違で強風被害を受けた化粧スレートの方形屋根の棟板金交換

棟板金交換前のスレート尾根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用