四街道市で台風被害、棟瓦の飛散の原因は針金が無い事でした


棟瓦の調査をいたしました

棟瓦
棟瓦
四街道市にお住いのお客様です。築15年で屋根が洋瓦、外壁がモルタルのお宅です。こだわりのある造りで、雨樋は銅の雨樋でした。棟瓦は屋根の最上部に載せている瓦を棟瓦と言います。棟瓦が飛散してしまった影響でその周辺の瓦も10枚程割れていました。飛散した棟瓦は隣の敷地に落下したそうですが、幸いにも人や物に当たらなかったようです。

瓦と棟の調査を行いました

瓦の割れ
棟瓦漆喰
棟瓦が飛散し瓦が10枚程割れていて業者さんがガムテープで雨養生されていました。棟の状況は漆喰が剥き出しで雨が降れば雨漏れしてしまう状況でした。数年前に漆喰工事をされていましたので、漆喰のほうはヒビ一つありませんでした。雨漏りが心配ですので早急に工事をおすすめいたしました。

固定針金がありません

棟瓦
飛散されていない他の棟瓦も心配なのでとゆうことでしたので、調査をいたしました。二つ穴が空いています。通常なら針金が出ていて棟瓦をしっかり固定されているはずですが、何もありませんでした。数年前に漆喰工事をされた時に何かの間違いで切断してしまいそのままにして、工事を終わらせた可能性があります。お客様には現状をお伝えいたしました。屋根の勾配もありますし、高所作業になりますので、仮設足場工事、針金がありませんので、しっかり固定させるので棟取り直し工事のご提案をいたしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台南でガイドライン工法による棟取り直しで屋根を軽量化

太陽熱温水器ありの棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
乾式面戸ハイロール,パッキン付きステンレスビス
築年数
築25年
建坪
保証
無し
工事費用
約32万円
施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

八街市吉倉で瓦屋根の棟取り直しと軒天カバー工法で屋根廻りを刷新

棟がずれた瓦屋根
棟取り直しでずれを解消した瓦屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード(棟取り直し)
ケイ酸カルシウム板(軒天)
ケンエースG-Ⅱ(軒天塗装)
築年数
築26年
建坪
保証
0年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市池花で瓦屋根の部分的な葺き直しでラバーロックと雨漏り解消

ラバーロックされた瓦屋根
ラバーロックを解消し、部分的な葺き直し
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
28年
建坪
保証
工事費用