四街道市で台風被害、棟瓦の飛散の原因は針金が無い事でした

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

棟瓦の調査をいたしました

棟瓦
棟瓦
四街道市にお住いのお客様です。築15年で屋根が洋瓦、外壁がモルタルのお宅です。こだわりのある造りで、雨樋は銅の雨樋でした。棟瓦は屋根の最上部に載せている瓦を棟瓦と言います。棟瓦が飛散してしまった影響でその周辺の瓦も10枚程割れていました。飛散した棟瓦は隣の敷地に落下したそうですが、幸いにも人や物に当たらなかったようです。

瓦と棟の調査を行いました

瓦の割れ
棟瓦漆喰
棟瓦が飛散し瓦が10枚程割れていて業者さんがガムテープで雨養生されていました。棟の状況は漆喰が剥き出しで雨が降れば雨漏れしてしまう状況でした。数年前に漆喰工事をされていましたので、漆喰のほうはヒビ一つありませんでした。雨漏りが心配ですので早急に工事をおすすめいたしました。

固定針金がありません

棟瓦
飛散されていない他の棟瓦も心配なのでとゆうことでしたので、調査をいたしました。二つ穴が空いています。通常なら針金が出ていて棟瓦をしっかり固定されているはずですが、何もありませんでした。数年前に漆喰工事をされた時に何かの間違いで切断してしまいそのままにして、工事を終わらせた可能性があります。お客様には現状をお伝えいたしました。屋根の勾配もありますし、高所作業になりますので、仮設足場工事、針金がありませんので、しっかり固定させるので棟取り直し工事のご提案をいたしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市緑区で軽量シルガードを使用し棟瓦取り直し・漆喰(しっくい)詰め直し工事

千葉市緑区 棟取り直し工事前
千葉市緑区 棟取り直し工事後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
軽量シルガード
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
施工事例

八街市で、コーキング処理では止まらなかった雨漏りを棟瓦取り直しで解消

DSC_4707_R-1
22_R
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん漆喰
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
施工事例

瓦屋根の風害、崩れた棟瓦を積み直す棟瓦取り直しで改善|千葉市稲毛区

DSC_3615_R-1
69102_R
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
軽量なんばん
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市で台風の影響により捲れた、屋根飾り煙突の板金交換工事

DSC_6977_R
工事完了
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
25年以上
建坪
保証
0年
工事費用
施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ca6fce5b42caa9e2c64026e45b56b8c8

習志野市で行った瓦屋根の調査の様子をご紹介します。お客様より「鬼瓦がズレているような気がするので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。下から見るとズレているように見えるので屋根に上がり確認すると、のし瓦がずれた影響で鬼瓦がズレ...........

bd3697e7feae975ce9977e2d07071fbf

千葉市稲毛区にて行った瓦屋根の調査の様子をご紹介します。「台風の強風による影響で瓦が落ちてきた。」と、お問い合わせをいただきました。お客様に落ちてきた瓦を見せていただくと冠瓦だという事が分かりました。冠瓦は、屋根の棟の部分に設置されている瓦...........