四街道市で瓦棒屋根の点検依頼、ガルバリウムへの葺き替えをご提案

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

瓦棒屋根の調査

瓦棒屋根
瓦棒屋根
四街道市で瓦棒屋根の点検を行いました。既に以前、塗装された塗膜が剥離しており、錆も発生しています。瓦棒屋根はめっき鋼板と芯木でつくられています。一昔前の瓦棒屋根はトタン(亜鉛鋼)ですので赤サビが発生しやすく、そのまま放置してしまうと赤サビの所から穴が開いてしまい、雨水が浸入して雨漏りの原因になってしまいます。定期的にメンテナンスをおすすめ致します。現在の瓦棒屋根の材質はガルバリウム鋼板ですので。サビに強い特徴があります。

波トタンの調査

金属波板
金属波板
下屋根の波トタンの調査です。軒先部に赤サビがでていました。こちらも亜鉛鋼ですので赤サビの原因で穴が開いてきてしまいます。サビの塊が雨樋に落ちていますが放置されると、雨樋の詰まり原因になってしまいます。お客様にお話を伺いますと、塗装してすぐ剥がれるようであれば、耐久性のある工事内容希望、工期も短期希望とのことでした。

工事のご提案

瓦棒屋根
工事内容のご提案として、瓦棒屋根のガルバリウム鋼板製への葺き替え、波トタンを撤去しこちらも瓦棒屋根へ葺き替えることをお薦めしました。瓦棒屋根のメリットとして工事費が低価格で勾配の緩い屋根にも使用可能工期も短期のため足場の圧迫感も少なくなります。屋根の事ならご気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市稲毛区でニチハのパミール(砂岩調)をアイジー工業のスーパーガルテクトで屋根カバー工事

cd11cf5ee46579c762e1484c882b0ab4
76e924344a7541338da433ee7bf51eed
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根カバー
アイジー工業
スーパーガルテクト
色:シェイドチャコール
築年数
築12年
建坪
保証
10年
工事費用
117万円
施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市で台風の影響により捲れた、屋根飾り煙突の板金交換工事

DSC_6977_R
工事完了
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
25年以上
建坪
保証
0年
工事費用
施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コロニアル欠損

千葉市中央区宮崎町で行った屋根調査の様子をご紹介します。築30年で屋根材はコロニアル(スレート)です。「ご近所の方から、屋根材が割れていると言われたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。梯子を使い屋根に上がろうとすると、す...........

化粧スレート素地露出

船橋市東船橋で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。「築30年で屋根塗装が剥がれており、メンテナンスを検討しているので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。以前、屋根塗装を行ったのが約20年前という事で...........