四街道市めいわで築20年の瓦屋根からの雨漏り、棟の漆喰が原因でした


四街道市めいわで行った瓦屋根の雨漏り調査の様子をご紹介します。「2階の部屋の天井から雨漏りが発生しており、他の業者に対応してもらったのですが、雨漏りが止まらないので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。お問い合わせのきっかけとなったお部屋に案内していただくと、お客様ご本人で天井材を剥がして小屋裏を確認したようです。雨水の浸入経路を特定するには小屋裏を確認する事が重要です。小屋裏を覗くと雨染みが出来ていましたので、雨水の浸入経路はこの部分で間違いありません。
四街道市めいわで天井から雨漏り発生
四街道市めいわで小屋裏に雨染みを発見しました
梯子を使い屋根に上がり、小屋裏に雨染みが出来ていた箇所を点検すると、隅棟の漆喰にコーキング処理を施していました。お客様に確認すると、他の業者がコーキングを充填して対応してくれたそうです。コーキングが防水性がありますが、このような処理は一時的に過ぎず、根本的な解決には至りませんのでご注意ください。
四街道市めいわで隅棟の漆喰部分にコーキング処理がされていますが雨漏りは止められません
四街道市めいわで棟の丸瓦を固定している釘の浮き
また、丸瓦を固定している釘が浮いているのを発見しました。一箇所だけではなく、棟全体の釘が浮いています。丸瓦は釘で固定されていますが、釘が浮いてしまうと固定する力が弱くなってしまい、剥がされて台風などによる強風や突風の影響を受け、雨漏りや周囲の瓦を割ってしまうなどの被害に繋がります。
四街道市めいわで隅棟の漆喰をコーキング処理したが止まらない瓦屋根
これ以上、被害を拡げない為にもお客様には屋根全体の棟取り直し工事をご提案しました。屋根からの雨漏りは小屋裏を確認し、実際に屋根に上がらなければいけませんので、屋根からの雨漏りにお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台南でガイドライン工法による棟取り直しで屋根を軽量化

太陽熱温水器ありの棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
乾式面戸ハイロール,パッキン付きステンレスビス
築年数
築25年
建坪
保証
無し
工事費用
約32万円
施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

八街市吉倉で瓦屋根の棟取り直しと軒天カバー工法で屋根廻りを刷新

棟がずれた瓦屋根
棟取り直しでずれを解消した瓦屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード(棟取り直し)
ケイ酸カルシウム板(軒天)
ケンエースG-Ⅱ(軒天塗装)
築年数
築26年
建坪
保証
0年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市池花で瓦屋根の部分的な葺き直しでラバーロックと雨漏り解消

ラバーロックされた瓦屋根
ラバーロックを解消し、部分的な葺き直し
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
28年
建坪
保証
工事費用