四街道市にて雨漏れ発生、雨水の浸入箇所は庇廻りの外壁からでした

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

屋根裏調査をいたしました

ガラリ
屋根裏
今まで雨漏れが止まらないとのことで、外壁塗装や屋根の金属カバー工事をされています。まず雨漏れの多い箇所のガラリ(換気口)廻りの調査をいたしました。風向きによって、雨漏れはしやすいものですが、木部の雨染みや黒染みもありませんでした。次の写真は雨染みの跡がありましたが、木部の腐食はありませんでした。

屋根裏の雨染み

屋根裏
こちらは雨染みです。外の外壁から雨水が浸入していました。断熱材も湿った状態で、屋根裏も湿気がこもっている状況でした。このまま放置されてしまうと、内部から腐食をしてしまいますし、雨漏れが酷くなってしまいます。屋根からの雨漏れが多いイメージですが、実は外壁からの雨漏れも多いです。

庇廻りの調査をいたしました

庇
庇
庇の上、縦にヒビ補修の跡があります。庇廻りのコーキングも膨れていました。雨漏れの原因は、外壁のモルタルに雨が当たり庇に止まった雨水が浸入したと考えられます。お客様にはこの状況をご説明いたしました。シーリング補修の跡が膨れていました。下地が未乾燥のまま、シーリング補修してしまうと、中の水分が邪魔をして膨れてきます。工事として、外壁のクラック部のVカット処理、コーキング工事、外壁部分塗装工事をご提案させていただきました。雨漏れ、屋根の事は、ご気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市で台風の影響により捲れた、屋根飾り煙突の板金交換工事

DSC_6977_R
工事完了
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
25年以上
建坪
保証
0年
工事費用
施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用