四街道市にて屋根塗装後の雨漏り防止にはタスペーサー


四街道市にて化粧スレート屋根の屋根塗装を行なっております。本日は屋根塗装において重要なタスペーサーの設置を行いました。タスペーサーは縁切りを行う際に用いる建築資材になります。縁切りは一昔前までは塗装で隙間が少なくなってしまった化粧スレート同士をカッターで切っていくという作業をしていました。この作業は地道で時間が掛かる為、縁切り作業を行わない業者も存在し、「屋根を塗り替えたら雨漏りが発生した」というケースも少なくなかったのです。現在はタスペーサーが普及したおかげで部材を隙間に挿入するだけの作業になり、格段に作業効率も上がり、塗装後の雨漏り被害も減少しています。
P5210076_R
DSC_6384_R
縁切りは屋根と屋根の間に隙間を作る作業になりますが、「なぜ隙間を作らなければいけないのか?」、
「隙間が無い方が雨漏りしないのではないか?」と思っている方も多いと思います。屋根の構造は化粧スレートが一次防水で二次防水にルーフィングなどの防水シートが葺かれています。屋根は瓦や化粧スレートなどの屋根材が雨水の浸入を防いでいると思っている方もいらっしゃると思いますが、雨水の浸入を防いでいるのは実はルーフィング(防水紙)なのです。このルーフィングがある事により建物内部への浸入を防ぎ化粧スレートの隙間から雨水や結露などの水分を排出しているので雨漏りは発生しないのです。ですから、屋根塗装後に雨漏りの発生を防ぐには屋根内部で雨水が滞留しないようタスペーサーで隙間を作る事が重要になります。
20180521_180521_0005_R
20180521_180521_0006_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSC_1145_R-1

千葉市若葉区のお客様より「屋根が汚れてきたので塗装を考えている。一度見に来ていただけませんか。」と、ご相談をいただき瓦屋根の調査を行いました。瓦はモニエル瓦です。主成分はセメントですが、表面は着色スラリーと呼ばれるセメントの着色剤が塗られて...........

P8160013_R

千葉市緑区のお客様より「屋根の塗り替えを考えているので点検してほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレートは太陽光や紫外線、風雨や埃などの外的影響から守るために塗装で保護しているのですが経年の劣化により塗装...........

PB240084_R-1

船橋市のお客様より「屋根が色褪せてきたので塗り替えを検討している。点検してもらえますか」とご相談をいただき、化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレート屋根は塗装で保護されており、塗膜の防水機能などによりお家を守っています。一般的に約1...........