四街道市にてスレート屋根の塗装前調査、遮熱塗料での塗り替えをご提案

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

スレート屋根の調査です

スレート屋根
苔
四街道市にお住いのお客様です。築12年でスレート屋根のお宅になります。最近、苔カビが気になってきていて、屋根の塗装をお考えでした。再来年にはお子様が高校生になるので今、工事をしたい。塗料もしっかりしたもので塗装したいとの事でした。スレート屋根に苔カビが発生しています。表面の防水効果切れによるものです。スレート屋根の材質が紙粘土を圧縮した様なもので、工場で表面に塗装加工しています。立地などにもよりますが、3年~5年で撥水効果も切れてきますので、苔カビなどが発生してきてしまいます。

スレート屋根の割れ

割れ
割れ
スレート屋根にひびが発生していました。ひび自体は軽微でしたが、さまざまな箇所で発生しています。こちらもスレート屋根の防水効果の弱まりが原因とされています。水を吸って、乾いての繰り返しでどうしても反ってきてしまいます。それがスレート屋根のひびに繋がります。

塗膜の剥がれ

下地
白くなっている所がスレート屋根の下地です。塗膜が剥離してしまっているので、水を吸ってしまいます。下地に防水紙がありますので、すぐに雨漏りはしませんが注意が必要になります。このまま放置されると塗装できなくなります。夏場の2階が特に暑いとの事でしたので、お客様には遮熱型塗料(サーモアイSi)で屋根塗装のご提案を致しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

富里市で屋根用遮熱塗料のサーモアイ4F・外壁用ハイブリッド塗料のパーフェクトトップを使用し屋根外壁塗装工事

eb5b26712b92ae3c46527f62d20e476f
3545acae72904bcbb26fcce4873875dd
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイ4F
(クールマルーン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (1階ND-012)
 (2階ND-103)
築年数
30年
建坪
保証
屋根:サーモアイ4F 12年
外壁:パーフェクトトップ 10年
工事費用
施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用
施工事例

千葉市中央区で遮熱塗料・ハイブリッド塗料を使用し屋根外壁塗装工事

PA070243_R
千葉市 屋根外壁塗装工事後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイSi
(クールナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-155)
 (1階ND-376)
築年数
12年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市で台風の影響により捲れた、屋根飾り煙突の板金交換工事

DSC_6977_R
工事完了
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
25年以上
建坪
保証
0年
工事費用
施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根塗装劣化

四街道市で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。「屋根が色褪せてきたので、屋根塗装を検討している」とお問い合わせをいただきました。屋根材の化粧スレートは塗装で保護されており、経年により塗膜が剥がれてしまいます。化粧ス...........

525aa439b149a427dbfe4d6ada351dbc

千葉市若葉区で行った瓦棒屋根の調査の様子をご紹介します。瓦棒屋根は塗装で保護されていますが、表面の塗膜が剥がれてしまうと防水性が低下し、錆びが発生してしまいます。錆びは放置してしまうと腐食に繋がり防水紙を傷めたり、野地板を腐食させてしまいま...........