四街道市にて谷板金の錆でお困りのお客様


四街道市のお客様より「谷樋の劣化が気になるので交換した方が良いか点検してほしい」とご相談をいただき、瓦屋根の谷板金の調査を行いました。谷板金は谷樋とも呼ばれている部分で、屋根の谷になる構造の部分にある板金の事を指します。排水の為に樋の役割を持っています。お家には様々な板金部分がありますが谷板金もその1つです。谷になっている部分は排水機能があり雨水の流れが集中するので屋根の中でも劣化の進行が比較的早い部分になります。瓦から雨水が落ちてくる部分は特に傷みが早く錆が発生しています。
P6300007_R
DSC_6648_R
雨水といえど瓦から落ちてくので谷板金には衝撃が掛かります。また、強い雨や瓦に使われている釉薬との化学反応により穴が開いてしまうのです。谷板金に穴が開いてしまうと建物内に雨水が浸入し雨漏りの原因にもなります。谷板金の下にはルーフィングなどの防水シートがありますので現在雨漏りは発生していない状況です。ですが、このままですと防水シートも劣化してしまい穴が開き雨漏りに繋がりますので早期対応が必要です。お客様に調査のご報告をし、谷板金の交換工事をご提案しました。
DSC_6672_R
DSC_6682_R-1
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アンテナの外れた屋根

「数日前から屋根の上で時々、大きな音がするようになった。心配なので点検してほしい。」と千葉市緑区のお客様からご相談を受けました。屋根の上で音がするようになるというのは棟板金が剥がれかかっていたり、瓦が外れたりして、動くからです。お客様のお家...........