四街道市にて台風の強風で瓦が飛散、瓦屋根の葺き直し工事のご提案


瓦屋根の調査です

瓦屋根
瓦屋根
四街道市にお住いのお客様です。築30年ほどで、何度か瓦屋根の補修工事をされていました。高台の角地で台風被害を受けやすい立地もあったかもしれません。ご覧の通りケラバ部分の瓦が飛散してしまい、瓦が無くなっています。日本瓦は国内の粘土を使用した焼きものを日本瓦と呼びます。特徴として、スレート屋根と比べて非常に重いですが、耐久性があります。台風や地震で割れさえしなければ、50年以上は持つと言われています。しかも塗装工事の必要がありません。

防水紙の剥がれ

防水紙
こちらは下地の防水紙の状態です。黒い物が防水紙になります。完全に切れてしまっていて雨が降ると中に浸入してしまうので、雨漏りに直結します。下地の野地板も腐食してしまいますので早急に工事をおすすめ致しました。

全体の調査です

ズレ
漆喰
台風の影響で瓦のズレが数ヵ所発生していました。こちらも雨漏りの原因になりますので、注意が必要です。次に棟瓦廻りの漆喰調査です。ヒビ割れなどあり部分的に捲れていました。このまま放置されると棟瓦のズレが発生してしまいますし、落下の危険もでてきてしまいます。こちらの調査内容をお客様にご説明し、工事内容として、仮設足場、瓦屋根の葺き直し工事のご提案を致しました。やはり定期的に調査メンテナンスは必要です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市中野木で瓦のズレと防水紙の破れを屋根葺き直しで健全に

瓦屋根葺き直し前
瓦屋根葺き直し後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
軽量なんばん,カッパ23(防水紙)
築年数
27年
建坪
約28坪
保証
工事費用
施工事例

八千代市勝田台で瓦屋根を葺き直して雨漏り解消

屋根葺き直し前
屋根葺き直し後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
カッパ2号(防水紙),軽量なんばん
築年数
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

八千代市勝田台にて内装リフォーム業者からご相談で瓦屋根を葺き直し

屋根葺き替え施工中
屋根葺き替え施工後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
既存の瓦を再利用
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市池花で瓦屋根の部分的な葺き直しでラバーロックと雨漏り解消

ラバーロックされた瓦屋根
ラバーロックを解消し、部分的な葺き直し
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
28年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

船橋市宮本で防水紙に穴が開いて雨漏り発生

船橋市宮本で行った雨漏り調査の様子をご紹介します。「1階の部屋の天井から雨漏りしているので原因を調査してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。雨漏りが発生しているお部屋をご案内していただき、小屋裏を確認すると野地板が濡れているのを発見...........